2017-08

第1回香港セックスワーカー映画祭

 これまで6回に分けて、本年の今までの中国の女性やジェンダーに関わる動きを紹介してきました。
 まだご紹介すべきことはあるのですが、それはおいおいやっていくことにして、今後はその時々のニュースも紹介していきます。
 ただし私の時間の都合で、更新はそれほど頻繁にできないと思います。

 さて、8月も末になりましたが、今月は、国連の女性差別撤廃委員会(CEDAW)の第36回会期(7日~25日)で、中国の第5次・第6次レポートの審議がおこなわれました。
 これについては、CEDAWの最終コメント(中国政府への勧告など)が出たときに報告することにして、今回は同じ頃おこなわれた、次のことについて簡単に報告します。

 8月11日~13日に、第1回香港セックスワーカー映画祭(香港首届性工作者電影節)が開催されました。
 紫藤が主催し、游静(ヤウ・チン)が企画して、何春蕤(ジョセフィン・ホー)、戴錦華などの著名人もゲストに招いて、紫藤活動センターでおこなわれました。
 游静さんは、香港の映画監督で、初めてレズビアンであることをカミングアウトした方としても知られています。
 何春蕤さんは、台湾の国立中央大学性/別研究室の教員で、台湾のセックスワーカーの人権組織である日日春関懐互助協会(日日春、COSWAS)(1)とも深く関わっていらっしゃいます。
 戴錦華さんは、中国本土で、文学芸術(とくに映画)をジェンダーの視点から研究している方です(中国学術論壇のページ銀海サイトの専欄)。

 紫藤は、1996年9月に香港で結成された、セックスワーカーのための組織です(2)
 紫藤については、アジア女性資料センターのスタディ・ツアーで紫藤を訪問された長田円香さんが、同センター発行の『女たちの21世紀』の41号(2005年冬号)で簡単に紹介しておられます(76-77頁)。
 長田さんによると、香港にはセックスワーカーが40万人いて、そのほとんどが中国本土から来た女性だそうです。
 紫藤は、彼女たちを対象に、法律相談やカウンセリング、無料婦人科検診・性病検査などをおこなっているほか、研究や出版、政策的な要求もおこなっています。

 映画祭は、二つの部分に分かれています。
 第一は、過去数十年の映画におけるセックスワーカーたちの姿を紹介・分析する企画です。過去の映画ではセックスワーカーはさまざまな形で描かれてきましたが、たとえば、もっぱら社会の犠牲者としてだけ描写されてきた点などを問題にしています。
 第二に、セックスワーカーが主体となった映画の上映です(3)

 次のような映画が放映されとのことです(恥ずかしながら、すべて未見)(4)
 [口+麥]相害(Street Survivor)台湾、日日春関懐互助協会、2006
 夜仙曲(Tales of The Night Fairies)インド、Shohini Ghosh、2002
 美国「小姐」上電影(Scarlot Harlot on Sex TV)カナダ、Judith Pyke、2004
 親善大使企華爾街(Scarlot Harlot's Interstate Solicitation Tour)アメリカ、Carol Leigh、1991
 公娼啓示録(The Story of the Taipei Licensed Prostitute)台湾、蔡崇隆、1998
 異性工作者(Straight for the Money:Interview with Queer Sex Workers)アメリカ、Hima B、1994
 性工作者宣言(Sex Workers' Manifesto)インド、C.J Roessler with the assistance of Carol Leigh、1997
 假想看不見(To See,or Not to See)台湾、蔡一峰、2003
 姉姉妹妹和紫藤(Sisters and Ziteng)香港、江瓊珠、2006

(1)日日春など台北市のセックスワーカーの運動についてはweb上でも、水島希さんがオンラインマガジン『セクシュアル サイエンス』に書かれた記事「セックスワーカー研究(2) 台北市公娼たちの労働運動に学ぶ」を読むことができます。
(2)紫藤HP
(3)紫藤会訊、第十八期
(4)プログラムと各映画の内容についての詳しい説明は、共催の女同学社のHPの中の第一届性工作者電影節のページを参照してください(中国語だけでなく、英語の説明も併記されています)。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/9-b9e817de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード