2017-03

大学生の女性学の社団のサイト

 最近、湖南理工学院大学生女性学学会のサイトができました(「湖南理工学院大学生女性学学会」)。学生の女性学の社団としては、初めてのサイトのように思います。

 この学会は、2004年9月に設立され、万瓊華教授と鄭美琴博士を指導教官としています。学会の主旨は「ジェンダー意識を啓発し、ジェンダー公平を唱導する」ことであり、その目的は「女性の独立・自主・自尊・自信・自強の精神を養成する」こと、そのスローガンは「女性の視点で世界を見る」ことだそうです。
 「啓発」とか、「~の精神を養成する」とかという文言を見ると、おとなしくて行儀がよい感じですが(社会変革的な感じではない)、恐らくその点は現在の中国の条件ゆえのことであって、女性解放の視点は明確な感じです。
 また、詳しい状況はわかりませんが、指導教官がいるとはいえ、なにより学生が主体である点に意義があると思います。

 具体的には、以下のような活動に取り組んだとのことです。
 ・読書会(『第二の性』『女性の神秘』などの古典)。
 ・女性を題材とした進歩的映画の上演(『陰道独白(サイトでは『*独白』と表記されているが)』など)。
 ・女性学やジェンダー論に関する講演・講座(万瓊華・藍懐恩駱曉戈劉秀麗ら)
 ・「反DV・ホワイトリボン」運動への参加(『中国婦女報』でも、2004年11月29日付で「請你戴上白絲帯 広東湖南大学校園開展消除性別暴力活動」として報道されている)
 ・機関紙『女性之音(Voice of Women)』の刊行

 また、会員の学生の声を掲載したサイトを別に作っています(「性別和諧倶楽部」

 会員は、当初の70名あまりから、現在では250名にまでなったということです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/80-5301a151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。日本の問題の一部は、「ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)の労働争議・まとめ」や「館長雇止め・バックラッシュ裁判」でまとめています。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はこちらまで

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード