2017-08

23歳の女性、容貌による差別事件で和解勝ち取る

 この2月、23歳の女性が、容貌による差別事件で労働仲裁を申請し(「全国初の容貌差別事件」と言われています)、和解によって差別を是正させました。

 秋子さんは先天性脳水腫でした。命がけの手術の結果、病状自体は良くなりました。でも彼女の頭は一般の人より大きいままでした。
 秋子さんは努力して大学に入り、その在学中、ずっとエイズの防止と救助のボランティアをしていました。
 そして秋子さんは昨年、上海昴立教育投資管理相談有限会社(上海昴立教育投資管理諮詢有限公司)の華北大区教育部の英語の教師になりました。秋子さんは会社と契約をかわし、浙江昴立国際教育嘉善学校に配属されました。

 ところが、その学校の校長と会ったところ、当日のうちに華北大区の責任者から電話があり、戻ってきて別の仕事につくように言われました。秋子さんが後日、その理由を尋ねると、彼は「嘉善の方では、(あなたの)外形全体に不満足だ」「ほんとうの原因はあなたの容姿の問題だ」と言いました。秋子さんが契約のことを言うと、「我々は引き裂いてしまえるんだ!」と答えます。
 長い間エイズのボランティア活動もしてきた秋子さんは、人はみな平等だとずっと堅く信じてきましたので、いかなる差別も受け入れることができませんでした。責任者の話も録音していました。

 秋子さんは、労働争議仲裁委員会に労働仲裁を申請し、会社に違約金や精神的損害賠償の支払い、メディアでの謝罪などを求めました(1)

 この2月9日、和解が成立し、秋子さんは仕事を続けることができるようになりました。華北大区の責任者は秋子さんに公開のおわびの手紙を出しました。
 さらに、上海昴立教育投資管理相談有限会社は、全国の企業で初の「反差別声明」を出します。そこには、「人間は平等である。区別するのは品行と能力によってだけである。一切の差別行為を譴責する。以前の業務の中で、我々に不当な差別の言行があったならば、謝罪し挽回する措置をとる」ということなどが書かれています(2)

 今回の勝利をもたらしたのは、なんとしても差別を許さないという彼女の意志の力でしょう。そうした意思が差別発言を録音していたことにもつながっているのだと思います。でも通常は、こうしたはっきりした証拠がないために、容姿による差別を是正させるのは難しいと思うのです。

 この事件を報じた中国のメディアのなかには、中国にはさまざまな差別があるにもかかわらず、まだ差別禁止のためのきちんとした法律制度やそのための組織機構、有効な措置がないことを指摘しているものもあります。
 いま、「中華人民共和国就労促進法」の草案が審議されています。その中には「民族・人種・性別・宗教信仰・年齢・身体障害」による差別禁止の規定があるようです。もちろん民族や性別による差別の禁止はすでに他の法律でうたわれているのですが、この規定は、「年齢」を含んでいる点などにおいて従来のものより広いように思います(この点はまだ十分確認していませんが)。
 この法案に期待を寄せる向きもあるようです。しかし、この法案についても、「ある法律の草案が最終的な表決によって採択されるまでには、なお複雑な手続きがあり、激烈な利害の駆け引きも必要だ」「実際に効力を発揮できるかについては、私たちは期待して、目をこすって待つことしかできない」という指摘もなされています(3)

(1)以上は、「女孩因容貌被剥奪教師資格与禁止就業歧視」婦女観察網2007年2月28日。「大頭女孩欲当老師 求職遭遇相貌歧視」(中人網2007年2月4日)では、労働仲裁の申請書や録音の記録も読めます。
(2)「全国相貌歧視第一案獲得和解──“大頭女孩”獲得長期労動合同 全国企業第一份反歧視声明誕生」(2007年2月9日)(中山大学性別教育論壇HP)が、会社の「反差別声明」と秋子の「声明」を掲載しています。
(3)「秋子贏了,但中国反歧視之路仍很漫長」『検察日報』2007年2月16日。
他に、「全国相貌歧視第一案和解 当事人獲長期労動合同」も参照(秋子さんの喜びの写真入り)。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/61-2fba2866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード