2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長沙で100人余りのLGBTパレード、しかし発起人は行政拘留12日に

昨年11月に続く2回目のパレード

5月17日(国際反ホモフォビアデー)の午後2時~4時20分、100人あまり(「だいたい80-100人」と記している人もある)のLGBTの人々とその友人たちが、湖南省長沙市をパレードしました。パレードのコースは、天馬大ホテルを出発して、潇湘大道の沿江風光帯(湘江沿いの景観道路)を行進し、河西大学城、湖南大学を経て、天馬大ホテルに戻るというものでした(1)

彼(彼女)らは、「私は同志(LGBT、性的マイノリティといった意味)だ、私は誇りを持っている(我是同志,我骄傲)」「同志を支え、差別に反対しよう!(撑同志,反歧视)」というスローガンを叫びながら、レインボーフラッグを掲げて、パレードをしました。全国14省から、男子学生50人と女子学生55人が集まったそうです(2)。隊列の中には、「湖南大学愛Smile 協会(湖南大学爱Smile协会)」という、大学内のLGBT関係グループの旗もありました。

発起人の向小寒さんは、「長沙でこのような活動をするのはもう2回目だ」と語りました(3)。1回目の活動は、昨年11月24日におこなわれたパレード(本ブログの記事「長沙市で中国大陸初のLGBTパレード」)だと思いますが、このときの組織者も向小寒さんでした(4)。しかし、昨年11月のパレードの参加者は21人(30人余りという報道もあるが)だったのですから、今回のパレードの方がはるかに規模は大きかったのです。



今回のパレードは、「同愛ネットワーク(同爱网络[微博])」という湖南・湖北地区の同志向けポータルサイト(「同愛ネットワーク科技有限公司」という会社組織の形をとっている)が主催した、「2013年夏季大陸(長沙)同志反差別活動」でした。

向小寒さんは、4月5日に発表したプランで、すでに以下のような点を決めていました(5)
 ・活動の日――2013年5月17日(金)
 ・活動の性格――「中華人民共和国集会デモ示威法(中华人民共和国集会游行示威法)」の第7条第2款[*]で規定された、同愛ネットワークという企業組織がおこなう文化宣伝活動である([*]集会・デモ・示威は必ず申請して、許可をもらわなければならないが、「国家機関・政党・社会団体・企業事業組織が法律や団体の規約にもとづいて挙行する集会」は、申請する必要がないことを規定している)。
 ・参加する集団――レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーおよびLGBTにフレンドリーな人々。
 ・活動の目的――集団で歩いて、レインボーフラッグを掲げ、スローガンを叫び、宣材をまき、署名を集め、一緒に写真を撮って、メディアで宣伝するなどの方法で、社会の各界に同性愛文化を宣伝し、大衆の理解と支持を獲得する。同時に、より多くの同志団体と個人がこの活動を通じて鼓舞されて、大陸の同志の平等な権利獲得の事業の中に飛び込み、権益を勝ち取ることを希望する。
 ・主催団体――同愛ネットワーク
 ・共催団体――悸花網、純愛社区、同志亦凡人、点Gayspot、出櫃[カミングアウト]バー、深圳交友網、淡藍網、北京LGBTセンター、成都同志、同愛網、同志権益運動、同性愛者の親と友人の会、同語グループ

向小寒さんは、最初は派出所に申請したのですが、デモはできないと言われたため、企業の形を取って街頭で差別反対の宣伝をすることを試みたということです(6)

このようにパレードをなんとか合法のものとしておこなう努力のほか、幅広く共催団体を求めて、大規模なパレードにしようとしていたこともわかります。また、上のビデオをご覧いただければわかるように、川沿いの遊歩道のようなところを行進しているので、交通の邪魔になるようなパレードでもなかったようです。

弾圧

パレードの当日、出発して2時間後、湖南大学のキャンパスに入った時、大学の指導部2人と大学の警備員4人と交通警官3人がパレードの責任者を探して、「これは許可されていないデモだ」と言いましたが、パレードの隊列を解散するようには言わず、そのままパレードは続けられました。

しかし、翌18日の午前2時半ごろ、数名の湖南大学の警備員と私服警官が、向小寒さんら5人を湖南大学の警備室に連れて行って拘留し、携帯電話も取り上げました。彼らはそのまま長沙市公安局岳麓区分局に連れて行かれて、拘留、訊問されました。弁護士がいなかったので黙秘していると、ある警官は、「あんたが何も知らないのなら、おれがあんたを殴っても、俺も知らないと言う」と言って脅したそうです。

そうして岳麓区分局が訊問記録を作ると、午前11時ごろ、彼らのうち4人は釈放されましたが、向小寒さんは、違法デモをしたという理由で12日間拘留されることになりました(7)

5月19日、長沙市公安局岳麓区分局は、「5月17日14時ごろ、向某(男、19歳、沅凌の人)は、公安機関の許可なしに、無断で80余名を組織して、岳麓区潇湘大道・桃子湖路などでデモをした。5月18日、長沙市公安局岳麓分局は、『中華人民共和国集会デモ示威法』第28条第2款第1項の規定[*]にもとづいて、向某を行政拘留12日に処した」と発表しました([*]「申請してない、または申請したがまだ許可を得ていない集会・デモ・示威」に対しては、「公安機関は、この責任者と直接責任を負う者に対して警告あるいは15日以内の拘留に処すことができる」)。(8)

李方平・藺其磊の両弁護士は、5月21日、「長沙の同性愛活動家の“小寒”が行政拘留12日に遭ったことに関する法律的意見書」を発表しました(9)(以下は、その一部の抜き書きです)。

私たちは、小寒(向某の常用名)の行政拘留不服事件の再議の申請および行政訴訟の予定の委託弁護士である。

一 小寒が組織した活動は、「集会デモ示威法」で言う厳格な意味でのデモではなく、街頭で記念日を祝い、差別反対を唱えただけである。

「中華人民共和国集会デモ示威法」第2条は、「中華人民共和国内で集会・デモ・示威をおこなう際は、みな本法を適用する。文化娯楽・スポーツ活動・正常な宗教活動・伝統的民間習俗活動には、本法を適用しない」と規定している。

私たちは、小寒が組織した「国際反ホモフォビアデー」の祝賀活動は、一種の文化娯楽および差別反対の唱導活動であると定義されなければならず、「中華人民共和国集会デモ示威法」によって規制されるべきではないと考える。

二 たとえ小寒が組織した活動がデモだとしても、このように厳しい処罰をするべきではなく、警告と教育で十分である!

わが国が1998年に署名した「市民的及び政治的権利に関する国際規約」第21条は、「平和的な集会の権利は、認められる。この権利の行使については、法律で定める制限であって国の安全若しくは公共の安全、公の秩序、公衆の健康若しくは道徳の保護又は他の者の権利及び自由の保護のため民主的社会において必要なもの以外のいかなる制限も課することができない」と規定している。

わが国の「集会デモ示威法」は、1989年10月31日に公布施行され、24年来ずっと改正されていない。この法律の市民の集会デモ示威の権利に対する規制は極めて厳格であり、事前に許可を要求するうえ、許可されていない活動には行政処罰を課すこともできる。わが国の公民の集会デモ示威は、許可が必要なだけでなく、許可される数がきわめて僅かである。憲法が規定している市民の集会デモ示威の権利が、「集会デモ示威法」の規制の下で、認可されることが常態ではなく特例になるとき、合法的な市民の集会デモ示威はマレなものになる。政府が、手続きが欠けている(申請していない、または許可を得られなかった)ことを理由にして、市民に対する人身の自由を奪う処罰をすることは、正義ではなく、違憲である。

もし警察がそれでも小寒に誤りがあったと主張するにしても、警告か教育をしさえすれば、それでよいのである。19歳の青年が、初めてこうした公益活動をしたことに対して、どうしてこのような厳重な処罰をする必要があろうか?

とくに警察に人道的な考慮を求めたいのは、小寒の母親は深刻な精神障害であり、小寒が彼女の世話をしているということである。警察はできるだけ早く小寒を釈放して、一日も早く母と子を一緒にしてほしい。


(1)百余同性恋街头反歧视」『潇湘晨报』2013年5月18日。大笨猪「长沙警方为何拘留同志反歧视活动的组织者?」同爱网2013年5月13日、阿强「参与长沙5.17同志骄傲活动的介绍」夫夫生活2013年5月20日。
(2)擅自组织同性恋游行 长沙19岁男子被拘留12天」新华网2013年5月20日(来源:华声在线)。
(3)百余同性恋街头反歧视」『潇湘晨报』2013年5月18日。
(4)擅自组织同性恋游行 长沙19岁男子被拘留12天」新华网2013年5月20日(华声在线)。
(5)小寒「2013年夏季大陆(长沙)同志反歧视活动策划方案」同爱网2013年4月5日。
(6)阿强「参与长沙5.17同志骄傲活动的介绍」夫夫生活2013年5月20日。
(7)以上は、大笨猪「长沙警方为何拘留同志反歧视活动的组织者?」同爱网2013年5月13日。
(8)未经许可搞游行 同性恋街头反歧视活动组织者被行拘」红网-潇湘晨报2013年5月20日。
(9)关于长沙同性恋活动人士“小寒”遭行政拘留十二天的法律意见书」同语拉拉资讯的微博5月21日17:24。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/430-2365ac4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。日本の問題の一部は、「ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)の労働争議・まとめ」や「館長雇止め・バックラッシュ裁判」でまとめています。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はこちらまで

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。