2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジェンダー平等唱導・アクションネットワーク」年表

本年から活動を開始した、「ジェンダー平等唱導・アクションネットワーク(性别平等倡导行动网络、Gender Equality Advocacy and Action Network)」は、「男子トイレ占拠」をはじめとしたパフォーマンスアートなど、従来あまりなかった、さまざまな活動を活発におこなってきました。

私は、このブログを、とくに、日本のマスコミがあまり伝えない、「海外の女性の主体的な動き、女性が地位向上を勝ち取っていく動き」を伝えるものにしたいと思い、中国では「一般の人々が主体的に行動するには困難が大きい」が、「その中でも存在している小さな動きにも注目」(1)するという視点で開始しました。その視点ゆえに、彼女たちの活動を多く紹介することになり、彼女たちについてのブログのエントリがずいぶんたまってきました。

そこで、このブログには記載しきれなかった活動も含めて、年表形式で同ネットワークのこれまでの活動の記録を下のページにまとめてみました(年表なので、文字の大きさを小さめにしていただいたほうが見やすいと思います)。

「ジェンダー平等唱導・アクションネットワーク」などの活動年表

今後は、彼女たちの活動については、このブログで取り上げるだけでなく、上のページにも記録していこうと思います。なお、上の年表は「ジェンダー平等唱導・アクションネットワーク」の活動を中心にしていますが、他の団体・個人の街頭活動などについても記しています(活動が多分にゲリラ的におこなわれていることもあって、どの団体が関わっているかが明確に特定できないアクションもあります)。

このように年表にしてまとめると、彼女たちは、自分たちが直面しているさまざまな問題を次々に社会に訴えていることがわかります。活動家としては、李麦子さんや鄭楚然さんのお名前が比較的よく出てきますが、それ以外にも全国の各都市でそれぞれの大学のさまざまな女子学生たちが活動していることもわかります。また、パフォーマンスアートだけでなく、署名運動や情報公開申請、全人代などへの訴えなど多様な手段を使って運動をしていることもわかります。

ただ、幅広い女性労働者と結びつくとか、他の階層の女性(たとえば、農民女性)と行動を共にするとかいったことはまだやっていないようです。中国の社会的政治的条件においては、そうしたことはまだ困難なのだと思います。実際、今年は、広東省の深圳などで農民工を支援する労工NGOに対する弾圧が伝えられており、弾圧されたNGOの中には女性農民工の要求を取り上げてきたNGOも含まれています(2)

2011年以前のNGOの活動やセクシュアル・マイノリティの活動との接点や連続性を示すことは年表の今後の課題

なお、上の年表には、「ジェンダー平等唱導・アクションネットワーク」の活動開始以前のフェミニストの街頭行動などについても、少し書き入れています。

ただし、2011年以前におこなわれた、NGOによるシンポジウム、政策提言・声明、法律・心理相談などの活動はこの年表には含まれていません。また、セクシュアル・マイノリティを軸にした運動も、この年表には含まれていません。2011年以前からのNGOの活動やセクシュアル・マイノリティの活動と「ジェンダー平等唱導・アクションネットワーク」の活動との接点や連続性を明らかにすることも重要なのですが、この点に関しては、また別にまとめてみようと思います。

インターネット上の年表の利点

なお、インターネットのサイトに年表を掲載することの利点には、次のようなことがあると考えられます。
・新しい事件を次々に書き加えられるので、最新の情報を示すことができる。
・新たに明るみに出た事件や近年の研究によってその重要性が明らかになった事件についても、書き加えることができる。
・スペースの制約がない。
・リンクによってネット上の参考資料を示すことができる。

論文などは、発表後にむやみに書き換えると、さまざまな問題が起こります。しかし、年表の場合は、むしろ書き換える(もしくは書き加える)ことができることが利点になる場合が多いと考えます(3)(もちろん、参考資料や履歴の示し方などについては、一定のルールは必要だと思いますが)。

なお、「リンクによって参考文献を示す」という点に関しては、私のブログのエントリへのリンクを年表の下に示したほかに、パフォーマンスアートのビデオへのリンクを年表の中の(v)という印によって示してみました。

もちろん紙や冊子による年表に関しても、永久に保存することが容易であるとか、持ち運びに便利だとか、パソコンの画面による制約がないなどの利点はあります。しかし、ネットで年表を作成することにも上述のような意義があると思いますので、今回作成してみた次第です。

年表の場合、PDFにしたほうが印刷した場合などはよいのではないかとも思いましたが、今回は、いちおう試験的にHTML形式のふつうのホームページにしてみました。

(1)開設にあたって」中国女性・ジェンダーニュース+2006年8月17日。
(2)2012年2月以来、深圳では、農村からの移住労働者を支援するNGOに対する弾圧が強まっており、そうしたNGOに対しては、消防部門や税務部門などがあれこれ検査をしたのちに、家主がさまざまな理由を付けて賃貸契約の解除を通告してきています。彼ら(ないし当局)は、電気や水道もストップすることによってそうしたNGOを工業地区から追い出そうとしています(张治儒「广东劳工NGO面临大整肃,政府收编和打压两手并重」中国劳工维权网2012年6月8日、「深圳十余家劳工NGO遭遇“特殊时期”」騰訊公益2012年8月21日[来源:新商务周刊])。深圳で女性労働者を支援してきた「手牽手工友(「労働者どうしが手をつなぐ」といった意味)活動室[手牵手工友活动室]」に対しても同様の攻撃がかけられています(「劳工NGO:成长的烦恼」『南方日報』2012年9月3日、「【2012.9.23手牵手工友活动室近况更新】」手牵手工友活动室ブログ2012年9月24日)。
 「手牽手工友活動室」は、2007年に陳燕娣さんらが創設したNGOで、農村出身の女性労働者に対して、職業安全訓練、心理相談、法律の宣伝・相談などを行ってきました。手牽手工友活動室は、今年の2月には、屋外のさまざまな場で、女性労働者に、仕事や家庭、日常生活の中で「不爽[不快]」なことを書き出してもらう活動を継続的におこなって、数百人から声を集め、3月8日に、それらを女性労働者の100の「不爽」として発表するという活動をしました(「【三八节,征集#女工的100个不爽#】」2月17日、「收集#女工的100个不爽#进程」2月19日、「#女工的100个不爽#收集进程」2月21日、「今天到工业区里继续“征集女工的100个不爽”」2月21日、「收集#女工的100个不爽#最新进程」2月26日、「#女工的100个不爽#收集的进程」3月2日、「2012年三八妇女节“征集女工100个不爽”新闻发布会」3月3日、以上はすべて手牵手工友活动室ブログより)。彼女たちは、現在、活動の拠点を失いながらも、活動は続けています(「2012.12.6手牵手工友活动室近况更新」社会性別与発展在中国サイト2012年12月14日[来源:qq郵箱])。
(3)岡本真『これからホームページを作る研究者のために』(築地書館 2006年)も、「日々変化する時間の流れを対象とする年表・年譜には、絶えざる更新が求められる。個人ホームページでの公開は、年表・年譜が持つその性質を満たすものとなるだろう」(p.73)と述べています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/417-69b533f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。日本の問題の一部は、「ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)の労働争議・まとめ」や「館長雇止め・バックラッシュ裁判」でまとめています。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はこちらまで

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。