2017-03

長沙市で中国大陸初のLGBTパレード

11月24日、湖南省長沙市で、中国大陸初のLGBTパレードがおこなわれました。

このパレードは、午後2時半から、21人(1)(「30人あまり」という報道もある(2))が、黄色や白のTシャツを着て、レインボーフラッグやさまざまな訴えを書いた紙片を持って行進しました。彼(彼女)たちは、南湖大市場を出発して、五一大通りを経由して長沙駅までパレードをし、道行く人にレインボーフラッグなどを配布しました。

記事の中の写真(記事1記事2)を見ると、Tシャツには、「差別反対」とか「カミングアウトしよう」といった言葉が書かれており、紙片には、「Yes.I am gay」、「性は媒介物にすぎない。性別とは無関係だ」、「同性愛≠異類[異類:人類とは種を異にするもの]」といった主張が書かれています。

この写真この写真からは、まさにパレードをしている様子がよくわかります。

パレードの組織者である「向小寒」さんは、事前に準備した300本余りのレインボーフラッグと100余りの記念品は全部なくなり、少なくない市民が支持し、いっしょに記念写真に収まったと述べました。

ただ、紅網の記者が、レインボーフラッグを受け取った20人近くの人に尋ねてみると、中年男性の1人が、これは同性愛を示す旗だと答えましたが、他の人はレインボーフラッグの意味を知らず、スローガンもよく見えなかったと述べました。

青年たちの中には、レインボーフラッグを受け取った後、騒いだりお互いにからかったりしていたのに、記者がインタビューすると、「よく知らない」と口々に言った人たちもいるようです。また、インタビューに応じた人は、みな「同性愛を差別したことはない」と強く言ったということです。

初めてのパレードであり、なかなか困難な条件の下でおこなわれたことがわかります。

パレードに参加した中南大学の学生の「小邪」さんは、自分はけっして性的指向を隠さないけれど、もしパレードのときに知り合いの先生や同級生に会ったら、隠れるかもしれないと述べました。

発起人の「向小寒」さんは、この活動は、先週長沙の公安部[警察]に届けており、これは、大陸の都市の初めての同性愛差別反対のパレードのはずだと語ったということです(3)(べつに車道をパレードしたわけではありませんし、日本のデモのように警官が交通整理をするわけではないのですが、無事におこなわれたことはたしかです)。

ある同性愛者は、同僚にからかわれたことがあって、不快だったと語りました。同性愛の教師やソーシャルワーカーは昇進できない、と指摘する人もいました。同性婚を合法化してほしいと言う人もいました。

沿道の一般市民も、自分は同性愛者ではないが、同性愛者は差別されてはならないと語ったと書いてある記事もあります(4)

なお、今回のパレードについて、メディアは「同性愛街頭游行」と報じており(といっても、報道したメディアは非常に少ないのですが)、記事中にも「同性愛者」という言葉しか出てきません。しかし、写真を見ると、扮装から見ても、トランスジェンダーかな? と思われる人もおり、メディアは一般の人の理解のことを考えて「LGBT」とか「同志」という言葉を使っていないだけの可能性(あるいはメディア自体がLGBTのことを同性愛者としてしか理解していない可能性)も大きいと思います。また、このパレードは、まず間近いなく、外国や台湾、香港のパレードに想を得ていると思いますので、「LGBTパレード」と書かせていただきました。

(1)湖南长沙同性恋街头游行 路人接旗不认“同”」紅網2012年11月24日。
(2)【中华论坛】逆天了! 长沙同性恋街头游行(组图)」中华网论坛2012年11月24日。
(3)以上は、(1)に同じ。
(4)以上は、(2)に同じ。

※写真は、「湖南长沙同性恋街头游行 呼吁公众消除歧视」现在新闻2012年11月26日(来源:现在网-长江商报)、「中国同性恋志愿者街头游行呼消除歧视」第一金融网2012年11月25日(来源:狐捜)にも多い。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/413-8fccc635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。日本の問題の一部は、「ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)の労働争議・まとめ」や「館長雇止め・バックラッシュ裁判」でまとめています。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はこちらまで

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード