2017-04

香港でセックスワークと法律についての会議

 昨年9月にこのブログで書いた香港のアイドル女性の盗撮問題ですが、昨年11月1日、盗撮写真を載せた雑誌が裁判所から猥褻出版物の指定を受けました。
 詳しくは、アジア女性資料センター『女たちの21世紀』の48号(2006年秋号)に掲載されれている、小出雅生「盗撮写真掲載誌に猥褻出版物」(同誌57頁)を見てください。
 盗撮の被害にあった鐘欣桐さん(亜州明星総覧HPの中の彼女を紹介した日本語版ページ)は写真の返還と賠償を求めた訴訟も起こしているようです。

 『女たちの21世紀』の上の号には、要友紀子・武田明恵「セックスワークを不安全にする越境組織犯罪防止政策」(同誌28-31頁)という文章も掲載されているのですが、その中で、昨年10月21日から2日間にわたって香港で紫藤と香港城市大学応用社会科学部との共催で「売春非犯罪化会議」という国際会議が開かれたことが2ページにわたって紹介されています。
 参加したのは香港のほか、イギリス・スウェーデン・ドイツ・オーストラリア・ニュージーランドなど6カ国のセックスワーカーや研究者、NGOのメンバーだったそうです。 要さんと武田さんの文章は、日本の人身売買取締政策がセックスワーカーの排除とセックスワーカーの労働環境の悪化をもたらしたこと、その点は諸外国でも同じであることを述べたものですが、香港の「売春非犯罪化会議」でそうした諸外国の状況が話し合われたことをレポートしています。

 上の会議については、『紫藤会訊』19期に「千言万語―性工作与法律」会議として掲載されています。

 『女たちの21世紀』の上の号は、「不安の動員 守られるのは誰の安全なのか」という特集や「北コリア・スタディーツアー」の報告もあって、大変興味深い内容でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/41-b26a1e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。日本の問題の一部は、「ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)の労働争議・まとめ」や「館長雇止め・バックラッシュ裁判」でまとめています。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はこちらまで

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード