2017-10

農民女性の権益に関する全国婦連の調査

 昨年の11月22日、全国婦連副主席の莫文秀が「全国農村女性の権益状況・権益擁護要求の調査報告」を発表しました。
 これは、全国婦連が浙江・福建・吉林・湖北・河南・寧夏・陝西・貴州の8つの省の416の村と北京・広州・武漢・成都の4つの都市でおこなったもので、調査対象は6596人だったとのことです。

1.出稼ぎ女性

 女性の農民労働者(農村から都市に働きに出ている出稼ぎ労働者。農村戸籍のまま)のたちの月収は平均で859.01元。男性の場合は1033.68元であり、その差が20%ありました(1)
 また、彼女たちの50.2%が非正規就労(インフォーマルな就労。属している「単位」がない)でした。男性の場合は40.2%なので、その差が10%あります(2)
 低賃金の農村からの出稼ぎ労働者の中でも、さらに差別されているのが女性だということです。

 女性の農民労働者で、きちんと単位(企業など)と労働契約をしているのは40.2%だけでした。
 医療保険・労災保険・養老保険・失業保険・出産保険に入っていたのも、それぞれ23.8%、19.1%、15.8%、8.1%、6.7%だけでした(2)
 また、産休のときに賃金を全くもらっていない人が64.5%を占めていました(3)

2.農村の女性

 農村でも、土地を持っていない女性のうち、「結婚後に失った」「離婚後に失った」という人が29.2%を占めており、婚姻状況の変化が女性から土地を奪っていることも浮き彫りになりました(1)

 また、農村女性の収入は、2/3が年収が3000元以下でした。男性の場合より、3000元以下の人が24%多かったとのことです(1)

 以上のような点は、以前から指摘されてきたことです。しかし今回、全国婦連自身のかなり大規模な調査で裏付けられたことには意義があると感じます。より詳しいデータを見てみたいと思いました。

(1)「農村婦女権益状況和維権需求調査結果顕示─女性特殊権益亟待維護」『中国婦女報』2006年11月22日
(2)「女性農民工半数非正規就業 享受社会保険比例低」『中国婦女報』2006年12月11日
(3)「大多数女農民工未能享受産假待遇」『中国婦女報』2007年1月4日
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/37-a3048c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード