2017-09

『中国婦女報』による2006年「十大女性ニュース」

 1月1日付の『中国婦女報』に、同紙の編集部が選んだ2006年の「十大女性ニュース」が発表されました(1)
 今回は、それらの事件を報じた当時の『中国婦女報』の記事を付しつつ、それらを簡単に紹介します。

 『中国婦女報』は、中国共産党の指導の下にある中華全国婦女連合会の機関紙なので、国家的なニュース、公的なニュースが中心です。

1.調和[和諧]家庭の建設が突っ込んで繰り広げられる
 2006年10月に中国共産党第16期中央委員会第6回全体会議で「社会主義調和社会の建設に関する若干の重要な問題に関する決定」(2)が採択されました。
 その決定は「家庭の美徳の教育の展開」も明確に指摘しており、「家庭は社会の細胞であり、調和家庭の建設は調和社会の建設の重要な構成部分である」ので、中華全国婦女連合会は、調和家庭を建設する活動をした、とのこと。

2.婦女権益保障法の施行細則が続々と制定
 新たに改正された「婦女権益保障法」の公布と施行[2004年8月公布、12月施行]の後、各省で続々とその施行細則が制定されはじめました。

3.「二つの要綱(両綱)」の中期評価の監督指導が全国的に展開
 国務院が2001年、「中国女性発展要綱(2001年-2010年)」と「中国児童発展要綱(2001年-2010年)」を公布しましたが、2006年はその二つの「要綱」の中期評価年でした。
 2006年8月から10月にかけて、国務院女性児童工作委員会などが15の中期評価監督指導グループを結成して、全国で監督指導工作をしました(3)

4.海峡両岸(中国と台湾)の女性の交流活動
 2006年9月19日から24日まで全国婦連の主宰による海峡両岸女性交流活動が北京などでおこなわれました(4)

5.陳馮富珍、WHOの事務総長に
 2006年11月9日、香港の陳馮富珍さんがWHOの事務総長に選出されました(5)

6.第2回「十大傑出母親」発表
 2006年12月22日、第2回「十大傑出母親」が発表されました(6)

7.鉄凝が中国作家協会の主席に当選
 2006年11月12日、女性作家の鉄凝が中国作家協会の第三代主席に当選しました。新中国成立以来、初めて女性作家が作家協会の主席になりました。初めての50歳以下の作家の就任でもあります(7)

8.女性のブロガーが日増しに活躍
 2006年8月までに中国のブロガーは1750万人に達し、女性のブロガーも日増しに活躍しています。

9.中国女性児童博物館の定礎がおこなわれた
 2006年3月27日、全国初の女性と子どもをテーマとする国家クラスの博物館である中国女性児童博物館の定礎式がおこなわれました(8)。 この博物館は、2007年に竣工し、2008年の北京オリンピックの前には公開される計画だとのことです。

10.初の女性緑書を発表
 2006年3月1日、中国初の「女性緑書」である『1995-2000年:中国ジェンダー平等と女性発展報告』が刊行されました(本ブログの記事)。

(1)「本報編輯部評出十大女性新聞」『中国婦女報』2007年1月1日。
(2)「中共中央関于構建社会主義和諧社会若干重大問題的決定」『中国婦女報』2006年10月19日
(3)「両綱中期評価估督導8至10月進行」『中国婦女報』2006年7月26日「“両綱”督導動真格 個別彙報◇了殻 国務院“両綱”中期評估督導組声振陝西」『中国婦女報』2006年8月24日「国務院“両綱”評估督導組在内蒙古評估督導后表示-内蒙古落実“両綱”政府投入相対不足」『中国婦女報』2006年9月7日など、『中国婦女報』に記事多数。
(4)「我們的関切 我們的観点-第三届海峡両岸婦女発展交流研討会分論壇総述」『中国婦女報』2006年9月20日など、『中国婦女報』に記事多数。
(5)「陳馮富珍将出任世衛組織総幹事」『中国婦女報』2006年11月9日
(6)「中国十大傑出母親評選掲曉」「第二届“中国十大傑出母親”簡要事跡」『中国婦女報』2006年12月23日。
(7)「鉄凝当選中国作協主席」『中国婦女報』2006年11月14日
(8)「中国婦女児童博物館奠基」『中国婦女報』2006年3月27日。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/36-45fd3b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード