2017-07

『近きに在りて』の「歴史的視点で見る現代中国のジェンダー・女性問題」特集

2010年11月に刊行された『近きに在りて――近現代中国をめぐる討論のひろば』58号の特集は、「歴史的視点で見る現代中国のジェンダー・女性問題」で、以下のものを収録しています。

「巻頭言」(小浜正子)

[論文]
「見知らぬ民を『知る』ことと『仲間』と考えること――『良友』画報に見る西北少数民族の表象」(松本ますみ)
「越劇の物語――革命史あるいはエスノグラフィ」(姜進[森平崇文訳])
「戦時性被害という『恥辱』の語り――丁玲『新しい信念』の誤訳と削除から」(江上幸子)
「母子保健システムの連続と転換――建国前後の北京市を中心に」(姚毅)
「中国における計画生育のはじまり――1950~60年代の上海を中心に」(小浜正子)
「1980年代中国フェミニズムの転換――『児童工作』の展開に見る二重役割の構造化」(大橋史恵)
「定年退職年齢の男女差と年金をめぐる言説」(澤田ゆかり)

[研究動向]
「韓国の中国女性史研究」(千聖林)
「明清中国女性史研究の動向――2005年から2009年を中心に」(五味知子)
「女工――若い女性労働者についての新しい見方」(リンダ・グローブ[田中アユ訳])
「中国におけるセクシュアル・マイノリティをめぐる政策と運動」(遠山日出也)
「台湾の女性研究および女性史研究の可視化をめざして――『台湾女性史入門』から『台湾女性研究の挑戦』まで」(野村鮎子)

[討論の広場]
「現代中国におけるジェンダー問題の発信を目指して――The fourteenth Asian Studies Conference Japan参加記」(上村陽子)
「国際セミナー『都市研究と中国の経験』・国際シンポジウム『上海――国際化する大都市イメージと日常生活の変革』参加記」(岩間一弘)
「『文本解読与経典詮釈――基督教文学学術研討会』参加記」(土肥歩)
「人間文化研究機構・現代中国地域研究プログラムの紹介――歴史研究を中心に」(大澤肇・小野寺史郎)
「中国女性史研究会の近年の活動」(前山加奈子)
「小説から読み解く明清のジェンダー秩序――仙石知子氏の東方学会賞受賞作紹介」

「編集後記に代えて――野澤豊先生の逝去を悼む」

私が書いた「中国におけるセクシュアル・マイノリティをめぐる政策と運動」は、近年の動向紹介で、400字詰で30枚程度のものですが、以下の構成です。
1.セクシュアル・マイノリティの歩み
2.政策・法律のさまざまな問題点とそれらに対する運動
3.各セクシュアル・マイノリティの問題
4.中国のフェミニズムとセクシュアル・マイノリティ
すでに本ブログに書いた内容もかなり多いですが、今回は簡潔にまとめてみました。

『近きに在りて』は、発行者・野澤豊、印刷兼発行所・汲古書院、定価1300円(本体1238円)です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/333-a707e750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。日本の問題の一部は、「ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)の労働争議・まとめ」や「館長雇止め・バックラッシュ裁判」でまとめています。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はこちらまで

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード