2017-03

性的指向・性自認に基づく人権侵害を非難する国連総会での共同声明をめぐる中国国内の動き(2008年12月)

 先日の本ブログで、2008年12月、同性愛者の人権に関心を持つ中国のさまざまな組織や個人が共同で、中国の映画やテレビで同性愛描写が禁止されていることを改めるよう訴えた意見を「国家ラジオ映画テレビ総局」に提出したことを紹介しました(「民間諸団体、映画やテレビでの同性愛描写禁止規定の削除を訴え(2008年12月)」)。

 同じ月に中国の内外で以下の動きもありましたので、ついでにご紹介しておきます。

国連総会で性的指向・性自認に基づく人権侵害を非難する声明(2008年12月18日)

 2008年12月18日、国連総会に、性的指向・性自認に基づく人権侵害を非難する声明が提出され、日本を含む世界5大陸の66カ国が賛同しました。LGBTに対する人権侵害を非難する声明が国連総会に提出されたのは、このときが初めてだそうです(「国連総会に人権と性的指向・性自認に関する声明提出=日本含む66カ国が賛同」Gay Japan News2008/12/19)(1)

 この声明は、性的指向・性自認に基づく処刑・処罰、経済的・社会的・文化的権利の剥奪のような人権侵害を非難したものです(上のGay Japan Newsの記事の中に全訳があります)。

 中国は上の声明に賛同しませんでしたが、その直前に民間で以下のような動きがありました。 

北京愛知行研究所の万延海さんらの外交部への申し入れ(同年12月1日)

 2008年12月1日、北京愛知行研究所(2)の所長の万延海さんと北京の同性愛者(レズビアン)の人権活動家の白咏冰さんが、外交部(日本で言う外務省)の事務局に行き、以下の3点の文書を手渡しました(3)

1.「外交部政府情報公開申請表」(万延海さん個人の名義による申請)
 万延海さんが公開を申請した情報は、「国連の各活動(国連総会・世界女性会議などの会議を含む)において、わが国の外交部がわが国の政府を代表して同性愛の人権問題について表明した立場、発言の原稿、採決の投票の状況」です。

2.「同性愛の人権に関して:国家人権行動計画への建議」(北京愛知行研究所)
 この原文は入手できませんでしたが、当時作成中だった中国の「国家人権行動計画」に、男女の同性愛者の権利の保護を盛り込むように提案したものだそうです。

3.「わが国政府が性的指向と性自認に関する共同声明に署名するよう訴えるアピール」(北京愛知行研究所による)
 このアピールは、上で述べた国連での共同声明に中国政府が署名するよう訴えたものです。万延海さんは、メーリングリストなどを通じて、各地の組織や個人にも、このアピールに賛同するように求めました(12月4日締切り)。

中国政府に性的指向と性自認に関する共同声明に署名するよう訴える民間諸団体によるアピール

 上のアピールは、「尊敬する外交部の指導者同志へ:私たちは、男女の同性愛者、さまざまな性的指向とさまざまな性自認の人々の基本的人権を支持する中国の組織と公民です」という言葉で始まり、国連総会での声明案の趣旨に沿って、「世界の各地で、人々の性的指向と性自認による暴力・ハラスメント・差別・排斥・汚名・偏見、性別・人種・年齢・宗教・障害・健康・経済的地位に基づく差別が、虐待を受ける者の不可侵性と尊厳を破壊し、彼らの自尊とコミュニティに対する帰属感を弱めており、そのために、多くの人が自分のアイデンティティを隠し、抑圧して、恐怖のうちに隠れて生活を送っています。私たちの国家でも、歴史的・社会的原因により、同性愛者たちとさまざまな性的指向と性自認の人々が、同様に種々さまざまな差別と汚名を被っています」といったことを述べて、国連総会での声明に中国政府も署名するように訴えています。

 12月3日までに、以下の59組織と29人から署名が集まり(4)(「・」を付けている組織や個人は、最初に述べた、同性愛描写禁止規定の改正を求める意見にも賛同した組織・個人です)、最終的には67組織と31人から署名が集まりました(5)

中国の組織
北京愛知行研究所
中国律師観察網
浙江愛心工作組・
広同(若哲)
岭南夥伴健康支持中心(劉奇)
山東彩虹工作組(眩眩)
北京益仁平中心
貴州凱城工作組
貴州涼都工作組
遼寧鞍山好兄弟工作組
江西知己関愛工作組(陳興国)・
哈尓濱心相印(王明月)・
丹東藍天工作組(陽光)
大連緑色康乃馨工作組
貴州畢節関愛工作組
重慶藍天同志関愛工作組
撫順愛心工作組・
貴州黔縁工作組
貴州遵義紫菫工作組
広州一路同伴工作組
河北廊坊兄弟真情工作組
内蒙古草原虹工作組
重慶藍天工作組・
貴陽南明藍天工作組
貴州晨曦関愛工作組
重慶藍宇工作組
貴州安順夜郎工作組
河北永清感染者互助組
虹光同盟(軒轅龍曦、済南)
貴州黔縁LES+工作組
山東彩虹(李剣坤)
天津酷
福建福桐工作組・
遼寧同志網站
昆明春雨同心工作組
深圳深愛工作組
邢台青鳥工作組
北京金色陽光関愛健康工作組・
淡藍網(耿楽)
河北邯鄲龍虎工作組
中国社区(新新)
同志亦凡人(小剛)
杭州湘湖工作組
“女権在線”網站
跨越中国(趙剛)・
彩縁新疆同志工作組
鞍山彩虹工作組
遼寧鞍山拉拉駅站
雲南平行
広西柳州同心縁健康関愛工作組
安徽“江淮同心”志願者工作組
守望家園
温州陽光家園同
無国界愛心(北京)創意彩虹工作組
美麗人生PLWHA(上海)互助会
北京同志文化活動中心
長沙中大陽光工作組

中国の公民[青字は、現在も生きているリンクです]
阿強(広州、自由業)http://blog.sina.com.cn/aqiang
白咏冰(北京、民間ボランティア)http://blog.sina.com.cn/u/1099508322
伊力哈木(北京、大学教師)http://blog.ifeng.com/1304486.html
劉勇(北京)
水藍光(北京)
鐘国(北京)http://blog.sina.com.cn/gswin513beijing
Frepe(北京)frepe.blog.tianya.cn
楊光(北京、北京同志文化活動中心在職)
司徒嘉亮(北京)
姚柏舟(杭州)http://xiaonei.com/profile.do?id=246192716・
何明(浙江愛心)
DENNY CHENhttp://blog.sina.com.cn/tianyabuliaoqing
頼膪(成都)
鄭波(北京/北米、芸術家)
Taumini(上海)
楊建(福建)http//myspace.cn/baobo69
高建民
斉峰(雲南、草の根活動家)
劉禎偉(北京)
許亦秋(北京)
寒江(西安)http://blog.sina.com.cn/snowave
孫東益(山東臨沂)
Sean Jin(北京)http://blog.sina.com.cn/jinsy9
于輝(昆明)
張傑(成都)
Cecilia(カナダ)
Linophone(厦門)http://blog.sina.com.cn/linophone
孔春霞
姜珊(上海)http://ixtab.blog.163.com/
寧少庭(北京)

 67組織から署名が集まったというのは、国家ラジオ映画テレビ総局に同性愛描写禁止規定の改正を求める意見に署名したのが44組織であったのと比べても多い数です。ひょっとしたら、まだ政府としての決定がおこなわれていない事項に対する意見だったから、意見を出しやすかったのかもしれません。ただし、国家ラジオ映画テレビ総局に対する意見には名を連ねていながら、今回紹介したアピールには名を連ねていない組織も多いので(6)、組織どうしのつながりが異なるだけかもしれません。

 署名したのは、全体として見ると、ゲイの組織――というよりMSMのエイズ防止活動を軸に活動している組織が多いようです。レズビアン関係は、貴州黔縁LES+工作組と遼寧鞍山拉拉駅站くらいでしょうか。

外交部から万延海さんへの回答(同年12月10日)

 万延海さんには、12月10日付けで、外交部信訪弁(提案・意見・苦情の申し立てを受け付けるところ)から以下の返信が返ってきました。

 一、あなたが公開を申請した情報について。国連はまだ性的指向と同性愛の人権について決議あるいは決定をしていないので、わが国の政府はまだこの問題について正式の発言あるいは立場表明をおこなっていない。

 二、フランスなどが国連総会に提出した人権と性的指向に関する声明について。イスラム諸国が強烈にこの声明に反対し、立場が相反する文書をすでに提出している。わが国は、それぞれが互いに理解・尊重する基礎の上に、対話と提案の方式で不一致を処理して、この問題に対するコンセンサスを達成することを希望する。わが国政府は、それによって、声明と文書に関する立場を決定する。

 三、「国家人権行動計画」は、国務院事務局が先頭に立って書いている。私たちは、あなたの要求と資料を国務院事務局の関係部門にすでに届けた。(7)

 全体として、肩すかしの回答だと言えると思います。

 もちろん万海延さんも上の回答には満足せず、「私たちは近いうちに外交部に一歩進めた要求を提出して、わが国政府が国連レベルで同性愛の人権を支持すべきこと、わが国の同性愛の人民の権利を第一に考慮すべきであり、国際外交の一つの手段にすべきではないと要求するつもりである」と述べました(8)

 最初に述べたように、中国は結局、共同声明には署名しませんでした。

 翌2009年4月には、国務院が「国家人権行動計画」を発表しますが(《国家人权行动计划(2009——2010)年》)、こちらにも同性愛者の人権保護は盛り込まれませんでした。

(1)この声明には、日本政府も賛同しただけでなく、作成にも関わりました(その背景には、同年5月、国連人権理事会から「性的指向と性自認にもとづく差別撤廃についての措置を講ずるよう」勧告を受けたことがあるそうです)。しかし、日本政府はそのことを広く知らせたわけではなく、マスメディアも取り上げませんでした(中井伸二「国連総会が『性的指向と性自認に基づく人権侵害の終焉呼び掛ける』初の声明発表」JanJan2008/12/18)。
(2)「北京愛知行動プロジェクト」は、1994年3月、設立され、エイズ防止やエイズ感染者・セクシュアルマイノリティの人権擁護のために活動してきました。中国で最も初期からそうした問題に取り組んできた団体です。「愛知」の語は、音が「艾滋(エイズ)」に近いと同時に、「愛」の気持ちや「知」(性の教育)を示しています。
 2002年、「北京愛知行動プロジェクト」は再編して、同年9月、北京工商部門に「北京愛知行健康教育研究所」として登録をおこないました。
 詳しくは、「北京爱知行动项目同性恋者健康和权益工作报告(1994-2002年)」「爱知行同性恋者健康和权益工作报告(2002-2010年)」(愛知行動blog2010-04-11)を参照してください。
(3)要求公开我政府就同性恋人权问题发言情况」“朋友公益”同城社区2008年12月1日。
(4)【China AIDS:3392】 60个公民组织签名呼吁我国政府签署关于性倾向和性别认同联合声明,现进一步征集签名,截至12月4日」China AIDS Group 中国艾滋病网络2008年12月3日、「60个公民组织签名呼吁我国政府签署关于性倾向和性别认同联合声明」『桃紅満天下』第237期
(5)关于同性爱人权问题的回复」“公益朋友”同城社区2008年12月17日。
(6)国家ラジオ映画テレビ総局に対する意見には名を連ねていながら、今回紹介したアピールには12月3日の時点では名を連ねていない組織と個人は、以下のとおりです。
 [組織]広州“同城社区”、杭州西湖工作組、天津海河之星工作組、広西蕾絲聯合社、広州同心工作小組、武漢馨縁工作組、天津浩天志願者工作組、瀋陽陽光工作組、洛陽理工学院同志学生群、青島陽光工作組、復旦大学知和社、南京彩虹関愛小組、美国維思大学中国学生会、河南公益先鋒、全国輸血感染者委員会、牡丹江摯愛、蕪湖同舟、湖北青鳥、広州牽牛花互助工作組、貴州関愛苑、河北固年愛知関愛互助小組、河北永清、撫順愛心工作組、TheBoy文化機構、河北紅燭協会、紅樹林聯誼会、河北志願者協会、山東渮澤血友協会、河南商水県関愛協会
 [個人]哈啦苦少(広州)、葉風(広州民間メディア活動家)、Paloma Robles(北京)、蘭江(昆明)、金鑫(河南)、豆豆(昆虫)、朱龍(西安在住)、毛雷(北京、自由業)、西門湯(上海)、楊紫光(北京)、Leslie(厦門)、高文広(カルガリー、カナダ)、史蒂分口匹克(カルガリー、カナダ)、Rainover、幸福之后(北京)
(7)关于同性恋人权:外交部给万延海的回复」北京愛知行研究所HP2008年12月18日。
(8)关于同性爱人权问题的回复」“公益朋友”同城社区2008年12月17日。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/316-ff068baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。日本の問題の一部は、「ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)の労働争議・まとめ」や「館長雇止め・バックラッシュ裁判」でまとめています。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はこちらまで

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード