2017-08

国際金融危機の中国女性に対する影響

 国際金融危機は中国の女性にも深刻な影響を与えています。この問題に関してはいくつか調査もおこなわれていますので、それらを少し紹介してみます。

半数近く女性労働者の収入が減少(上海)(1)

 上海市総工会女工部と上海社会科学院が今年5月に合同で設立した「国際金融危機の下での上海の企業の女性労働者の新しい情況・新しい問題および対策提案」課題グループが、企業訪問、アンケート調査、座談会などの方式で、化学・紡織・電子など十数の職種の108の企業の1173名の女性労働者に対して調査をおこなったところ、44.4%の女性が、金融危機の影響で「収入が減った」と答えました。

 収入が減ったのは、企業がコストを削減するために、減給をする、労働者に休みを取らせる、福利を減らすなどの措置を取ったためです。

 また、94.3%の女性労働者が、金融危機に対して多かれ少なかれ焦慮する感じを持っており、とくに「電子」と「鋼鉄」の2つの領域の女性労働者が最も強くそうした感じを持っていました。このことは仕事の状況と関係があり、金融危機によって、「電子」産業の場合は「仕事の安定性」が最も損なわれ、「鋼鉄」の場合は「収入」が最も損なわれていました。こういう職種による差異は、以下に見るような階層の差異とも関係があると考えられます。

失業の危機にさらされる輸出加工企業の女性労働者と女子大学生(2)

 今年8月、黒龍江省でおこなわれた「国際金融危機と女性権益保護シンポジウムおよび第3回黒龍江女性権益フォーラム」では、「全世界で女性の失業人口が増加しているが、中国では輸出加工企業の女性労働者と女子大学生の被害が大きい」と指摘されました。

 中国の沿海地区の労働集約型の輸出加工企業の生産ラインの労働者の70%は女性です。彼女たちは農村からの出稼ぎ労働者であり、まっさきに失業の被害を被りました。劉伯紅さんによると、他の省に出稼ぎに行っている人が多い某省における調査では、新年の期間に故郷に帰った1360人の女性農民労働者のうち、操業停止・人員整理・減給などが原因で帰郷した人が37.79%にのぼったそうです(3)

 また、黒龍江省の大学生の就職率は、2008年には79.6%でしたが、2009年には63.4%に低下しました。なかでも女子大学生は、2008年には77.9%だったのが、2009年には58.7%にまで低下しました。

女性の弱者層はますます弱者に

 張瑞燕さんらの調査によると、金融危機の女性に対する影響は、職業やポストによる差が非常に大きく、安定した仕事についている公務員や大学教員、医者、弁護士などの収入にはほとんど影響がありませんでした(4)

 しかし、そうした安定した仕事についていない女性は、仕事は少ないのに求職者が多いために、ますます弱い立場に追いやられました。

 浙江省では、少なからぬ企業が閉鎖や人員削減をしたために、多くの女性が家事サービスの仕事につくようになりました。家政婦は、以前は(労働条件が悪いために)不足していたのですが、最近、多くの女性が家政婦になったために、供給過剰になり、待遇がますます低下しました。あるパートタイマーの清掃労働者は、以前は、毎日、2~3軒の仕事をやって、1時間に10元稼いでいたのですが、現在は「清掃のパートタイマーが増えたので、ここ2、3日仕事がなく、賃金も8元に下がった」と語っています(5)

 北京でも、以前は家政婦の供給が不足していたのですが、今年の第一四半期は供給過剰になったために、一月の賃金が平均で100─200元下がったそうです(6)

 女性の場合、もともと男性より安定した仕事についている比率が低く、非正規やパートの仕事についている比率が高いですから、金融危機のしわ寄せを受けがちだと言えます。

家事・育児への影響

 女性は仕事と家庭の二重負担も背負いがちですが、金融危機の影響で家族の収入が減ったために、雇っていた家政婦に辞めてもらう家庭もあり(このことも、家政婦の雇用機会が減った一因です)、そうした家庭では、女性の家事・育児の負担が増えました(7)

 深圳市婦女連合会の調査によると、深圳市では、24.7%の家庭が家政婦を雇う必要があると答えたのですが、そのうち1/3の家庭が、この面の支出を減らしていました(8)

 このように、国際金融危機は中国の女性にもさまざまな形で影響を与えています。

(1)上海一項調査表明 金融危機使女職工受到全面影響」『中国婦女報』2009年8月27日。
(2)面対全球金融危機,中外専家共話婦女体面労動 将婦女的需求“翻訳”為権利」『中国婦女報』2009年8月11日。
(3)劉伯紅「浅析金融危機対中国婦女的影響」婦女観察網2009-4-10(http://www.womenwatch-china.org/article.asp?id=4309[2009年4月20日access]→国務院婦女児童工作委員会HP)
(4)張瑞燕「女性面対金融危機」(2009-03-17)女権在線HP
(5)杭州等地受企業減員影響 昔日“保姆荒”而今“保姆慌”」『中国婦女報』2008年11月24日。
(6)(3)に同じ。
(7)同上
(8)深圳市婦聯「金融危機対深圳家庭的影響」(2009-08-28)広東省婦聯HP。なお、この調査では、工場の集団宿舎に住んでいる外来の労働者は調査対象に含まれていません。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/270-fb29b202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード