2017-09

バレンタインデーに北京の街頭で同性婚の記念写真を撮影してアピール

 2月14日のバレンタインデーに、北京の前門通りの正陽門の牌楼(屋根付きのアーチ形の建造物)の近くで、レズビアンとゲイのカップルがひと組ずつ、公開で結婚写真を撮影するデモンストレーションをおこないました。

 同性愛者やその友人十数人が集まって2人を祝福するとともに、道行く人にカーネーションと一緒にチラシをまいて、同性婚などの平等な権利を支持するように訴えました。

 レズビアンカップルの一人である丹娜さんは、「バレンタインデーは恋人がデートする日です。けれども、中国の同性愛者について言えば、多くの人はこの日に公然と自分の恋人とデートすることはできません。ですから、私たちは、この活動をつうじて人々に私たちが目に入るようにし、私たちの声が聞こえるようにして、私たちも日の光の下で愛を持てるようになりたいと思っています」と述べています。

 昨年のバレンタインデーにも、カーネーションと一緒にチラシをまく活動はおこなわれましたが(「情人節北京同志街頭送玫瑰 開啓同性婚姻倡導月活動」愛白網2008年2月14日)、結婚式のアピールをしたのは今年が初めてだと思います。

 ゲイ雑誌『』の編集者である路可さんによると、結婚衣装を着た2人の新婦の周りには、びっしりと人が集まりました。その人たちは、最初は2人が何をしているのわからず、「新郎はどうしているのか?」と尋ねたり、ドラマか何かの撮影かと思ったりしたようです。

 2人の新婦がキスをしたりしたために、ようやく何をしているがわかると、集まった人たちは、次のような意見を述べたそうです(それぞれの意見は要旨だけを紹介しています)。
 ・北京に観光にきた中年の女性:「私の故郷にも同性愛者はいると思うけど、彼らはみんな人に知られることを怖れています。あなたがたは本当に勇敢で、頭が下がります。」
 ・20歳前後の女子学生:「2人が幸せならば、それでいいです。もし私の友だちや親戚がこういうふうにしても、私は支持するでしょう。」
 ・中年の男性の観光客:「このような活動をもっとする必要があります。社会の関心も高まって、人々も驚かなくなるでしょう」

 「本当に結婚するのですか?」と声をかけてきた通行人もいて、「そうです」と答えると次々に祝福の言葉を述べたということです。

 その一方、少数ながら、年をとった人を中心に、はっきり反対の意見を述べた人もいました。
 ・「気持ちが悪い!」
 ・「うちの息子がこういうことをしたら縁を切ります。彼らはどうして父母のことを考えないのですか!」
 ・「私は全く支持しません。もし私の子どもが同性愛だったら、あらゆる方法を使って過ちを改めさせます。」

 また、活動の最中に、警備(保安)の人々が歩み寄ってきて、チラシについて尋ねたりしました。けれどもとくに干渉はなく、無事に活動は終了しました。

 この活動は、翌日の『新京報』にも取り上げられました。

 この活動については、多くの写真がHPやブログに掲載されています。
 「情人節北京同性恋情侶閙市拍撮結婚照 鮮花送祝福倡導同性婚姻」愛白網2009-2-14(チラシの写真も出ています)
 「両対同性恋人情人節北京前門拍撮婚礼照」愛白網2009-2-14
 「媒体報道北京同性恋情人節公開拍婚照」愛白網2009-2-15(『新京報』の写真も掲載されています)

 周りの人の反応については、以下の記事に詳しく書かれています。
 「同性恋情侶街頭拍婚姻照 路人反応不一――有人送上祝福,有人称想尽弁法改過来」(阿強さんのブログ「夫夫生活」の記事)(警備の人が歩み寄っている写真も掲載されています)
 「情人節同性伴侶北京街頭拍撮結婚照」中山大学性別教育論壇2009-2-15
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/229-70d11a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード