2017-11

大学生を対象に、女性に対する暴力反対活動

 今年も中国では、11月25日の「女性に対する暴力撤廃国際デー」から12月5日までの人権記念日までの16日間、女性に対する暴力に反対する活動が各地でおこなわれました。

 今年は、事前に各地の関係団体が集まったワークショップ(10月25-26日、於:西安)で、若い世代を対象にした活動を重視する方針が打ち出されました(1)。具体的には、以下のような活動がおこなわれました。

陝西省女性理論婚姻家庭研究会の活動

 陝西省女性理論婚姻家庭研究会は、大学生を対象にして、次のような活動をしました(2)
 ・同研究会で女性に対する暴力防止活動にたずさわっている教師が、いくつかの大学で講座を開いた。その中では、とくにデートDVの問題や、恋愛の中のジェンダー・ポリティ
ックスの問題を取り上げた。
 ・大学の卒業の集いで、女性に対する暴力反対の講演やホワイトリボン運動の署名・宣誓活動(「女性に対する暴力に沈黙しない」など)をした。

北京の8大学の大学生がディベート

 北京では、中国法学会DV反対ネットワークが主催して、「首都八校反DVディベート」をおこない、北京大学・中国人民大学・北京師範大学・中国農業大学などのチームが参加しました。

 与えられた論題は、「家庭内暴力の防止や処理は加害者に重点を置くべきか、被害者に重点を置くべきか」、「家庭内暴力への関与に、大学生は貢献することが容易であるか、困難であるか」といったもので、一概に正解が出せるものではなく、DV問題に関してかなりの見識がないと論じられないものです。11月25日に決勝がおこなわれ、夏吟蘭・李明舜ら、DV問題の研究者らが審判をつとめました。その結果、北京外国語大学が優勝しました(3)

デートレイプなどについて学生と懇談会

 中山大学の艾曉明・宋素鳳の両教員は、大学生と懇談会を開いて、デートレイプなどの問題について、学生と議論・交流しました(4)。これは、ごく小規模なものですが、他の場でもこうしたことはおこなわれたと思います。

(1)「行動・承諾・改変:記2008“16天行動”工作坊」(中山大学性別教育論壇HP)、「反対性別暴力,年軽人応有所作為」(『中国婦女報』2008年12月11日)。同時に、「女性に対する暴力」という概念を広げ、「ジェンダーに基づく暴力」として、セクシュアル・マイノリティの問題を視野に入れる方針も出されました。
(2)「反対性別暴力十六日行動──大学生反対性別暴力工作坊」(2008-11-21)、李林「反対性別暴力,我們在行動──大学生系列活動」(2008-12-05)、王延萍「反対性別暴力,我們在行動──大学生系列活動(服装芸術学院)」(2008-12-11)、王延萍「反対性別暴力,我們在行動」(2008-12-12)(いずれも、陝西省婦女理論婚姻家庭研究会HP)。
(3)「首都八校反家庭暴力法律弁論賽決賽在首師大開賽」反対家庭暴力網絡HP(2008-11-26)、「政法学院挙辨首都八校法律弁論賽決賽」首都師範大学HP(2008-11-26)(反対家庭暴力網絡HPの記事と同一だが、写真入り)、「首都高校反家庭暴力弁論賽 我校法学院選手初戦伝捷報」北外学新網(2008-11-1)、「我校法学院代表隊問鼎“首都八校弁論賽”」北京外国語大学新聞網(2008-12-2)。
(4)「消除暴力,从心開始──記16天運動之消除性別暴力懇談会」(中山大学性別教育論壇HP)。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/218-7efc9102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード