2017-10

深圳で強姦被害者への救援活動

 2005年9月から2006年8月まで、深圳市の心理危機関与センター、公安局心理サービスセンター、女性児童心理カウンセリングセンターなどが、「春風計画」という、強姦(セクハラなどを含む)の被害者に対する援助活動をおこないました。
 具体的には、性暴力の被害者に対するカウンセリングや治療、法律相談などがおこなわれたとのことです。資金は義捐金でまかない、人員はボランティアでまかなったようです。
 この活動は、中国本土で初めて強姦の被害者にテーマにしておこなわれた公益活動です(1)

 この9月初めの『中国婦女報』の報道では、これまでに20人あまりの女性に相談と治療をおこなったそうです。専門的な心理的治療の結果、彼女たちからは、みな後遺症が消えたと報じられています(2)

 そんなに簡単に心の傷が消えるのかどうか疑問ですし、具体的にどのようなスタンスで相談がおこなわれたのかもわかりません。また今後もこうした活動が継続されるのかもはっきりしません。
 ただ、台湾には現代婦女基金会などの組織があり、香港にも1997年に関注婦女性暴力協会が結成されて、ずっと電話相談などの強姦救援活動をおこなってきているのに、中国本土ではこうした形での被害者救援活動はおこなわれてきませんでした(3)
 そのことを考えると、中国本土でも社会的な救援活動がともかく始まったということは注目すべきだろうと思います。

(1)「春風計劃節后収到各界捐款5100元」新浪網2006年2月8日。
(2)「深圳建立性侵犯受害者援助網絡」『中国婦女報』2006年9月9日。
(3)『中国婦女報』で2001年11月から2002年7月まで、「関注性暴力」というテーマで討論がおこなわれたことはあります。また、個別事件に関しては黄静事件というデートレイプ事件に対する取り組みもあります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/18-c020a2ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード