2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護ヘルパーの劣悪な労働条件

 先日の記事でも書いたように、中国では看護師が不足しているため、患者の日常の世話は家族や看護ヘルパー(護工、護理工)に頼っています。しかし、 看護ヘルパーの労働条件は劣悪です。

 今年初め、上海市の婦連が「上海女性看護ヘルパー現状調査報告」(上海女性護理工現状調査報告)を発表したことが報じられました。この調査報告は、2006年5月から上海市女性学学会、復旦大学女性研究センター、上海交通大学医学院女性研究センターが共同で、30の病院の900人あまりの看護ヘルパーを調査したものです。

 この調査によると、看護ヘルパーは、36歳から50歳までの中年の女性が78.9%を占めていました。大部分の看護ヘルパーは(農村などからやってきた)外来の人で、84.9%を占めています。学歴は、初級中学以下の人が88.8%でした。

 労働時間は長く、1日の労働時間は、30.9%の人が9─12時間、5.9%の人が13─18時間、52.7%の人が19─24時間でした(=ずっと付き添って寝起きしているということだと思います)。しかも、73.3%の人が残業手当をもらっていませんでした。

 このような重労働なのに、賃金は安いです。同時期の上海の一人当たりの平均月収は1869元だったのに、看護ヘルパーは、500元から1000元の人が59.9%を占めていました。上海の最低賃金の基準は750元なので、その前後にすぎません。また、77.7%の人が労働契約を締結していませんでした。また、84.2%の人が社会保険に加入していませんでした(1)

 北京でも、2004年にNGO「打工妹の家」が病院の看護ヘルパーについて調査をおこなったことがありますが、ほぼ同じような問題が指摘されていました(2)

 たとえば北京の調査では、賃金は、日給で平均で29.15元でした。毎月26.38日働いているので、平均月収は768.98元です。ウルムチでも調査がおこなわていますが、「看護の仕事はとても繁雑で重いのに、月収はふつう600-900元の間である」と述べられていたので(3)、どこでもだいたいこんな金額なのでしょう。

 北京での調査は、休日についても調べていますが、1ヶ月に8日とか4日休めるのはごく少数で(3.1%と10.3%)、2日休める人も18.0%だけで、まったく休日がない人が33.5%もいました。休暇を取れる人も、有給である人は19.8%だけでした。

 「打工妹の家」の「非正規就業農民労働者権益保護」課題グループの郭慧玲さんによると、もともとは看護ヘルパーは、病院の看護部か後方勤務部門が管理していました。しかし、近年、経済効率を追求するため、多くの病院では、看護ヘルパー業務を看護部から切り離したり、後方勤務部門を社会化・会社化して、病院に下属した「ヘルパーセンター」にしたりしました。さらには直接民間の会社に外注するようにしたそうです。すなわち、正規雇用から非正規雇用にしたわけです。だから不安定であるうえ、中間搾取もある。現在の中国の雇用の非正規化の問題や農民労働者([農]民工)の問題は、病院にも現れていると言えそうです。

 本来なら看護師がするべき生活看護のかなりの部分を、看護師不足のために、事前にほとんど訓練されていない看護ヘルパーがやっている状況なので、この点も問題です。ですから、北京では、昨年から9つの病院が、看護ヘルパーはなくして、あらかじめ3ヶ月間の技能訓練を経た「看護員(看護補助業務をおこなう者、看護助手)」が身の回りの世話をするという試みを開始しました。

 問題は、コストが増加することです。現在決められている看護料が安いので、看護員の賃金を病院が支払うと、病院が損をすることになるようです。だから、政策的な対処が必要だと指摘されています(4)

(1)「上海九成女護理工工作時間超法定限度」『中国婦女報』2008年1月3日。なお、この調査報告については、すでに「護理工亟待納入職業労動管理」(『中国婦女報』2007年8月30日)でも報じられていますので、適宜、後者の記事からも数値などを補いました。
(2)「就業“臨時化”帯来新的貧困 京城医院護工保潔工生存状況堪憂」『中国青年報』2004年11月2日。
(3)「烏魯木斉護工現状調査」『中国婦女報』2004年7月5日。
(4)「護理員将逐歩替代護工」『現代護理報』2007年8月30日、「護理員真的能代替護工嗎」『健康報』2007年8月31日「護理員逐歩取代護工是喜是憂?」『現代護理報』2007年10月9日「護工,会从医院消失嗎」『人民日報』2007年9月20日

 ほかに、「医院護工現状調査:上崗多没合同 収費憑経験定」(『北京晨報』2007年8月29日)も、記者が独自に取材をしています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/177-e1bd6b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。日本の問題の一部は、「ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)の労働争議・まとめ」や「館長雇止め・バックラッシュ裁判」でまとめています。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はこちらまで

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。