2017-10

今年の全人代に提出された女性やジェンダーに関する議案など

 先月開催されていた、今年度の全国人民代表大会(全人代)や全国政治協商会議(全国政協)にも、代表や委員から、女性やジェンダー問題に関する議案や提案がいくつも提出されました。代表や委員が提出したこうした議案や提案は、国務院が提出した議案と違って、すぐに成立する見通しがあるわけでは全くありませんが、それなりに時代の変化を反映していると思いますので、その中のいくつかを紹介します。

1.男性にも産休を

 浙江工業大学財貿管理学院院長の程恵芳さんは「夫の有給の産休制度を設立する建議」を提出しました。「女が産褥についている期間に、男が産休を取る」という発想のもので、夫が産休期間は、7日~15日にするという構想です(1)

2.家庭内暴力防止法の制定を立法計画に入れよ

 全国婦連副主席・書記処書記の莫文秀さんは、家庭内暴力防止法を制定することを人民代表大会の立法計画に入れる建議を提出しました。家庭内暴力防止法を制定することを全人代に求める議案自体は、1990年代の終わりごろから出されていますし、その中には地方の婦連の主席が提案者になったものもあります。しかし、全国婦連の副主席で書記処書記のような立場の人が提出したのは、たぶん今回が初めてではないかと思います(この点はまだしっかり確認していませんが)。

 今回、全国婦連の莫文秀さんがこうした議案を出した背景には、以下の状況があるようです。
 ・全国婦連の統計によると、2005年~2007年には家庭内暴力の訴えが毎年のべ4万件あり、2000年の倍になった(家庭内暴力自体が増えたというよりも、家庭内暴力に対する人々の意識が変わったのでしょう)。
 ・婚姻法や婦女権益保障法に家庭内暴力を禁止する規定があるとはいえ、それらは実効性に乏しい。
 ・すでに25の省・自治区・直轄市で、家庭内暴力を防止するための地方性法規などが出されている(2)

3.高齢者権益保障法の改正に女性の視点を

 全国婦連は、また、「『高齢者権益保障法[老年人権益保障法]』の改正に関する具体的建議」を提出しました。この問題に関しては、昨年8月に全国婦連が開催したシンポジウムの詳細をすでにこのブログで報告していますが(「高齢者権益保障法の改正とジェンダー」)。今回の提案も、たとえば、現行法の「高齢者の養老は主に家族による」(10条)という規定を、「高齢者の養老は家族・政府・社会の共同の責任であり、政府と社会は積極的に措置を取って、家族が高齢者の養老の義務を引き受けるのを助けなれればならない」に改めることなどが提起されています(3)

4.定年の男女差別是正

 中国では、定年が男性は60歳であるのに対し、女性は50歳(現場の労働者)か55歳(職員)であるという差別があります。この点を是正する提案は、1980年代以来ずっと出されてきました。しかし、1990年と1992年に高いクラスの女性技術者と県(処)クラス以上の女性幹部についてだけ定年を男女平等にするように通知が出されたにとどまり、いまだに男女平等にはなっていません。この点を是正する提案は毎年提出されていますが、今年も少なくとも5件提出されました。そのなかには、一挙に全面的に差別を是正するのでなく、部分的・漸進的な是正を求めたものもありました(4)。たとえば――
 ・全国婦連の書記処書記で、党グループのメンバーでもある王乃坤さんは、1990年と1992年の通知さえ十分守られていないことを是正することに関する提案をしました(5)
 ・上海氏人民代表大会常務委員会の秘書長の姚明宝さんは、定年差別を漸進的に是正する提案をしました(6)

(1)「男人休産假:共同分担人類再生産責任」『中国婦女報』2008年3月14日。なお、このことは、中国網の日本語版にも、「程恵芳代表、男性職員にも『産休』を」(2008-3-10)としてかなり詳しく報じられています。
(2)「立法先行是反家庭暴力根本途径 莫文秀代表・洪天慧委員建議将《預防和制止家庭暴力法》納入人大立法」『中国婦女報』2008年3月11日
(3)「政協委員建議修改《老年権益保障法》 切実保障老年婦女特殊権益」『中国婦女報』2008年3月10日
(4)「実現退休年齢平等要从婦女利益出発」『中国婦女報』2008年3月15日
(5)「王乃坤委員再次就女性退休年齢問題提案 保障女高知女処級按規定年齢退休」『中国婦女報』2008年3月12日
(6)「男代表関注同齢退休 建議漸進式延長女性退休年齢」『中国婦女報』2008年3月13日
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/170-95e92d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード