2017-06

唯色さんのブログ、追記

 昨日、唯色さんのブログに掲載されていた、夫の王力雄さんら中国の知識人30人のチベット問題に対する意見を転載します(適宜、日本字に置き換えています)。転載は好ましくないことですし、中国語のままですが、その内容を簡単に日本語で付記したうえで、とりあえず掲載しておきました。

 かなり慎重に書かれていますが、今までの情報から確実に言えることを述べたものであり、練り上げられた意見だと思います。

中国部分知識分子関于処理西藏局勢的十二点意見
Submitted by woeser on 2008, March 22, 2:52 PM. 転載·王力雄

1. 当前中国官方媒体的単方面宣伝方式,具有煽動民族仇恨和加劇局勢緊張的効果,対維護国家統一的長遠目標非常有害,我們呼吁停止這種宣伝。(中国当局は一方的な宣伝をやめよ)

2. 我們支持达頼喇嘛的和平呼吁,希望遵循善意、和平与非暴力的原則妥善処理民族争端;我們譴責任何針対无辜平民的暴力行為,強烈敦促中国政府停止暴力行為,呼吁藏族民众也不進行暴力活動。(平和と非暴力の原則を主張するダライラマの呼びかけを支持する。無辜の平民に対するいかなる暴力的行為も譴責する。中国政府に暴力的行為を停止するよう強く促し、チベット族の民衆にも暴力的行為をしないように呼びかける)

3. 中国政府宣称“有足[句多]証据這是达頼集団有組織、有預謀、精心策划的”事件,我們希望政府出示証据,并建議政府邀請聯合国人権理事会対証据和事件過程、傷亡人数等進行独立調査,以改変国際社会的相反看法和不信任心態。(政府は「ダライ集団の策謀」と言っているが、その証拠を示してほしい。国連の人権理事会の独立した調査が必要)

4. 我們認為類似西藏地区中共領導人所説“达頼是一只披着袈裟的豺狼、人面獣心的悪魔”那類文革語言無助于事態的平息,也不利于中国政府的形象。我們認為致力于融入国際社会的中国政府,応該展示出符合現代文明的執政風貌。(中共の指導者が「ダライは袈裟をかぶった獣、人面獣心の悪魔」と言うのは、文革の時のようで、中国政府のイメージを悪くする)

5. 我們注意到,拉薩発生暴力行為的当天(3月14日),西藏自治区負責人就宣布“有足[句多]証据這是达頼集団有組織、有預謀、精心策划的”,這説明西藏当局早知道暴乱即将発生,然而却没有有效阻止事態発生和拡大,這其中是否存在瀆職,応該進行厳粛的調査処置。(ラサで暴動が起きた当日に、チベット自治区の責任者が「ダライ集団の陰謀の証拠がある」と述べたが、これはチベット当局が暴乱が起きることを知っていたにもかかわらず、事態の発生と拡大を阻止しなかったということになる。調査して処置せよ)

6. 如果最終不能証明此次事件是有組織、有預謀、精心策划的,而是一場被激起的“民変”,則応該追究激起民変并且捏造虚假情報蒙騙中央和国民的責任者,認真反省教訓,総結経験,避免今后重蹈覆轍。(もしも陰謀であることが証明できず、民変(民間の暴動・蜂起)であることがわかったならば、民変を引き起こし、中央と国民を騙した責任者を追及すべきだ)

7. 我們烈要求不対藏族民众搞人人過関和秋后算賬,対被逮捕者的審判必須遵循公開、公正、透明的司法程序,以达到各方面心服口服的效果。(チベット族の民衆の態度を審査したり後で責任を追及したりすることには反対。逮捕者にも公開の公正な司法手続きが必要)

8. 我們敦促中国政府允許有公信力的国内外媒体進入藏区進行独立的采訪報道。我們認為,目前的這種新聞封鎖,无法取信于国民和国際社会,也有損中国政府的誠信。如果政府掌握真相,就不怕百般挑剔。只有采取開放姿態,才能紐転目前国際社会対我国政府的不信任。(国内外のメディアがチベットの取材をすることを許可せよ)

9. 我們呼吁中国民众和海外華人保持冷静和寛容,進行深入的思考。激烈的民族主義姿態只能招致国際社会的反感,有損于中国的国際形象。(中国の民衆と国外の中国人には冷静と寛容さが必要。激烈な民族主義は国際的な反感を買う)

10. 1980年代的西藏動蕩局限于拉薩,這次却拡大到藏区各地,這種情况的悪化反応出西藏工作存在厳重失誤,有関部門必須痛加反省,从根本上改変失敗的民族政策。(1980年代はラサだけだったのが、今回は各地に広がった。チベット政策の失敗だ。根本的に民族政策を改める必要がある)

11. 為了避免今后発生類似事件,政府必須遵守中国憲法中明列的宗教信仰自由和言論自由的権利,譲藏族民众充分表达他們的不満和希望,譲各民族国民自由地表达対政府民族政策的批評和建議。(今後似たような事件が起きることを避けるために、政府は、宗教信仰と言論の自由を保障し、チベット族に不満や希望を十分に表明させ、各民族が自由に政府の民族政策に対する批判や提案を出すことができるようにすべき)

12. 我們認為,必須消除民族仇恨,実現民族和解,而不是継続拡大民族之間的分裂。一个国家避免領土分裂,首先在于避免民族之間的分裂。故而,我們呼吁国家領導人直接与达頼喇嘛対話。我們希望漢藏人民消除誤解,開展交流,実現,無論是政府部門,還是民間組織和宗教人士,都応該為此做出努力。(民族の和解を実現するために、国家の指導者とダライラマとの直接対話を呼びかける。政府だけでなく、民間組織や宗教者も努力が必要)

2008年3月22日

簽名人:
王力雄(北京 作家) 劉曉波(北京 自由撰稿人) 張祖樺(北京 憲政学者) 沙葉新(上海 作家 回族) 于浩成(北京 法学家) 丁子霖(北京 教授) 蒋培坤(北京 教授) 余杰(北京 作家) 孫文広(山東 教授) 冉雲飛(四川 編輯 土家族) 浦志強(北京 律師) 滕彪(北京 律師 学者) 廖亦武(四川 作家) 江棋生(北京 学者) 張先玲(北京 工程師) 徐珏(北京 研究員) 李駿(甘粛 撮影師) 高瑜(北京 記者) 王邦(北京 自由撰稿人) 趙達功(深圳 自由撰稿人) 蒋亶文(上海 作家) 劉毅(甘粛 画家) 許睴(北京 作家) 王天成(北京 学者) 温克堅(杭州 自由職業)  李海(北京 自由撰稿人) 田永(内蒙古 民間維権人士) 昝愛宗(杭州 記者) 劉逸明(湖北 自由撰稿人) 劉荻(北京 自由職業) (*律師=弁護士、自由撰稿人=フリーライター)

 なお、ブログ「美しい壷日記」さんの管理人の日記に、2分でできるチベットとダライ・ラマを支援するネット署名という記事が掲載されていました(もっと時間をかければ、丁寧に自分の意見を書くことも可能です)。中国政府宛と日本の外務省宛がそれぞれ一通ずつです。私もやりました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/167-0b2034fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。日本の問題の一部は、「ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)の労働争議・まとめ」や「館長雇止め・バックラッシュ裁判」でまとめています。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はこちらまで

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード