2017-10

台湾総統選に向けてセックスワーカー処罰条項廃止を求めるデモ

 台湾で、3月8日の国際女性デーに「底辺優先─売春婦処罰条項廃止大デモ(底邊優先─廢除罰娼條款大遊行)」がおこなわれました。

 このデモは、3月22日投票の台湾(中華民国)総統選挙に向けたものであり、セックスワーカーとその支援者の団体である日日春関懐互助協会(日日春。Collective Of Sex Workers And Supporters, COSWAS)が主催しました。他にも多数の団体が参加しました。

 台湾の「社会秩序保護[維護]法」第80条には、「公共の場所あるいは公衆が出入りできる場所で、売春あるいは売春の仲介を意図して客を引く者」は、「3日以下の拘留あるいはニュー台湾ドル(新台湾幣)3万元以下の罰金に処する」という条項があります(「第3篇第2章 妨害善良風俗」)。

 上の条項に関して、日日春は、今回の総統選挙に立候補している民進党の謝長廷候補と国民党の馬英九候補に対して、おおむね以下のような内容の承諾書に署名を求めました。
 1.社会秩序保護法80条の廃止を支持し、成人が自発的におこなう情況の下では、性の取引に従事するセックスワーカーを処罰しない。
 2.就任後2年以内に、社会秩序保護法80条の改正を完成する。社会秩序保護法80条を正式に廃止する前に、政府当局とセックスワーカーと民間の公衆の三者の交流・対話をつうじて、必要な関連措置のプランを完成させ、それによって社会政策・労働政策・公衆衛生・治安の各面で底辺の弱者層の人権と社会公衆の利益の双方に配慮する(1)

 国民党の馬英九候補は、上の要求に対して、「セックスワークの非犯罪化は、社会のコンセンサス(社会共識)が出来てからにする」という趣旨の回答をしました。日日春は、馬候補が「コンセンサス」を口実にしていることを批判するとともに、馬候補が台北市長時代にセックスワーカーの取締りを推進したことも批判しています。

 それに対して民進党の謝長廷候補は、上の承諾書に署名をしました。日日春は、この点について、謝候補は「台湾で初めてセックスワーカー不処罰の要求を支持する態度を公の政策として表明した総統選挙の候補者」だと言って評価しています。しかし、民進党については、同党の陳水扁前総統が台北市長時代の1997年に廃娼をおこない、謝候補自身も2002年に高雄市長時代に廃娼をおこなうなど、これまでの態度に対して不信感が残っているようです。また、謝候補は現在、政権党である民進党の主席でもあるにもかかわらず、街頭では依然として取締りが続いている点についても疑問を呈しています(下記の要請行動のビデオ参照)。(2)

 当日の集会とデモ、両候補の陣営への要請行動については、You Tubeで見ることができます(⇒「《2008底邊優先──廢除罰娼條款大遊行》影音實録與馬謝總部回應」2008年3月11日)。歌や踊りもまじえた集会、トラック・バイク・徒歩によるデモ、それぞれの陣営の総本部の前で要求を突きつけている様子などがビデオに収められています。セックスワーカーや台北市議が、激しく両陣営を追及しています。台湾性別人権協会や婦女新知基金会の旗も見えます。それほど大規模な行動ではありませんが、たいへんな熱気が伝わってきます。「謝長廷篇」と「馬英九篇」が、それぞれ7~8分ほどです。

 近年、台湾でも貧富の格差が急激に拡大しており、さまざまな事情からセックスワークをおこなう女性も増えています。しかし、底辺に置かれた人々の就労の問題に関しては、今回の総統選ではあまり争点になっていません。馬候補も謝候補も、女性・福祉・就業に関する政策は全体として不十分です。民進党はかつては「弱者優先」を唱えていたのですが、最近はそうでなくなったようです。日日春は、こうした点も問題にしています(3)

 日日春は、今後も、総統選投票日に向けて両陣営に対して運動の計画を立てています。また、セックスワークの問題に関しては、台湾の女性運動の中でもおそらくまだ意見の違いがあると思います。それらの点にも今後注目したいと思います。

(1)日日春が発表した、「底邊優先,廢除罰娼條款遊行,及簽署給總統候選人訴求」(2008年3月2日)に、承諾書の全文や社会秩序保護法80条に関する詳しい批判が掲載されています。
(2)以上は、「2008總統大選《底邊優先──廢除罰娼條款大遊行》新聞稿」(2008年3月11日)参照。
(3)「底邊就業優先,廢除罰娼條款,立刻政策弁論──2008/2/24公視總統辯論日日春新聞稿」2008年2月24日

※しばらくの間、このブログの注記へのリンクに不具合がありましたが、修正しました。
関連記事

コメント

『謝長廷先生は、韓國東洋大學榮譽博士』

http://times.hinet.net/SpecialTopic/2008_vote/candidate.jsp
 2008 総統大選 新聞特輯

  民主進歩党 候選人

   總統候選人

    謝長廷先生

     學歴:
      成功高級中學初中部
      台北商業職業學校
      台灣大學法律系
      律師高等考試第1名
      日本京都大學法學碩士
      日本京都大學博士班課程 結業
      韓國東洋大學榮譽博士
      美國哈佛大學資深研究員

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/163-bef1bfa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード