2017-08

中国初の婦連などによる、妊娠した少女のサポートセンター

 8月30日、江西省南昌市で、同省の婦女連合会(婦連)や省教育庁などが「江西省少女救助センター」を設立しました。
 このセンターでは、望まない妊娠をした16歳以下の少女と、望まない性行為(強姦など)によって妊娠した16歳以上の貧困な少女に対して、無料で妊娠中絶の手術をします。
 このセンターの事務局は南昌仁愛女子病院に置かれ、相談電話も設けています。
 6月から試験的に運行を始めており、2ヶ月の間に相談の電話1200本あまりを受け、望まない妊娠をした少女135人に手術と心理的援助をしたとのことです(1)

 こうしたセンターは国内最初ではなく、すでに2003年2月、重慶の病院(計生医院)に「望まない妊娠 緊急中絶援助センター(意外懐妊緊急避妊援助中心)」が設立されています。続いて、杭州・済南・成都・ハルピンにも同様の機構ができました(2)。昨年には海南省にも出来ています(3)
 ただし、今回の江西省南昌市のセンターは、「婦連が主になって、関係部門と協力して成立した少女救助機構」としては、「わが国最初のもの」(全国婦連宣伝部部長・王衛国)です(4)

 こうしたセンターができる背景には、中国でも、青少年の性の早熟傾向や性教育の立ち遅れなどによって、少女の望まない妊娠や妊娠中絶が増大していると言われていることがあります。

 「無料で手術をすることは、未婚の青少年の性行為を助長するではないか」という声もあります。
 しかし、中国では(でも)、望まない妊娠をした少女をサポートする人がいないために、そうした少女は、家族にも言えずに小さな個人の診療所で中絶するしかないようです。そうしたところは、医療設備や技術などがお粗末であるために、もう妊娠できなくなったりする少女や、生命さえ失ってしまう少女もいます。
 だから、こうしたセンターは絶対に必要だとのことです(5)

 もちろん、「根本的には性教育がないことがが問題」な面もあります。中国では(でも)性教育がきわめて立ち遅れているため、「恋人がセックスの要求を出した時に、『ノー』の言い方がわからない、うまく言えない」「性の侵害にあったとき、どうしたらいいかわからない」(6)ということです。中国でおこなわれている「青春期教育」は、禁欲主義的な色彩が強く、避妊についてもきちんと教えません。
 ですから、こうしたセンターでは、避妊を含めた性教育もしています。
 それに対しても、「避妊を教えるのは性の逸脱を助長する」というような声が、中国でもあるわけですが‥‥(7)

 ただし、実は今までのセンターに対しては、「相談の電話が多いけれども、実際に来る人は少ない」という報道がしばしばなされてきました。
 その理由として言われているのは、「後見人が必要だから(そういうセンターもある)」「少女たちが、学校や親に秘密が漏れることを心配するから」といったことです(8)
 今回出来たセンターに関してはそうした報道はないようですが、今後どうなるのか注目したいと思います。

(1)「江西成立全国第一家由婦聯牽頭成立的少女救助機構」新華網江西頻道
(2)「正視“少女意外懐妊”」『中国婦女報』2003年2月26日、「懐妊少女『緑色通道』面臨◇尬境地」『中国婦女報』2003年11月12日。
(3)「海南成立少女妊娠救助中心」『中国婦女報』2005年6月7日。
(4)(1)に同じ。
(5)呂霜「救助懐妊少女是“人道”,是進歩」『中国婦女報』2006年9月5日など。
(6)「不能光靠医生収拾残局  国内首家“少女意外妊娠援助中心”主任曾慶亮認為,要从根本上解決性教育“缺席”問題」『中国婦女報』2004年4月21日。
(7)「北京:免費救助懐妊少女引発争議」『中国婦女報』2003年12月10日。
(8)「懐妊少女『緑色通道』面臨◇尬境地」『中国婦女報』2003年11月12日。「熱線電話打進3000人多 前来救助僅50人 哈尓濱懐妊少女救助通道遭遇◇尬」『中国婦女報』2003年12月15日。「内蒙古首家少女意外懐妊救助中心遭冷遇 監護人陪同難倒求助者」『中国婦女報』2006年1月4日など。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/16-95f82714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード