2017-10

香港でセックスワーカー自身の組織「姐姐仔会」設立

 2月24日、香港でセックスワーカー自身の組織「姐姐仔会」の設立祝賀会がおこなわれました。

 これまで存在していた「紫藤」「青鳥」は、どちらかと言えば、セックスワーカー自身の組織というよりも、セックスワーカーを支援する組織という色彩が強いものでした。

 ただし、「紫藤」の一つの目標は、セックスワーカーを組織して、自分たちの権利を守るために自らの組織を設立させることでした。2006年11月、紫藤は、数名のセックスワーカーと協力し、援助して「姐姐仔会」を設立しました。「姐姐仔」というのは、セックスワーカーのフレンドリーな呼称です。セックスワーカーに覚えてもらいやすいように、この名称にしたそうです。その後も、彼女たちに対してさまざまな訓練の機会を与えたり、援助をおこなったりしました(1)

 「姐姐仔会」の会員は、現在58名で、「一楼一鳳」(2)やサウナ、マッサージパーラーで仕事をしている人たちが主です。すでに社会団体としての登録も済ませ、今回、正式に設立した祝賀会をおこないました。設立祝賀会には、立法会(香港の立法機関)議員の劉慧卿梁国雄両氏を含めて、ゲストも100人あまり出席しました。

 「姐姐仔会」会長のLilyさんは、「姐姐仔会」は労働組合ではないが、セックスワーカーに法律的な権利を教える活動はおこなうと言います。一番重要なのは、同業の者どうしが、心の中に鬱積しているものを出しあえることだとのことです。対外的には、公衆への教育活動に力を入れて、エイズの予防の宣伝をしたり、大学でも講座をおこなって、多くの公衆に理解を深めてもらい、職業に対する偏見をなくしたいと語りました(3)

(1)「不同地区的性工作者項目‐香港」(中国語)|「New sex workers programs in different areas‐homgkong」(英語)(『紫藤会訊』第20期より)
(2)ビルなどの一つの部屋に一人の女性がいる形式のもので、「一楼一」、「161」、「141」とも言う。8割前後は、大陸からの移民。詳しくは、Wikipedia「一楼一鳳」参照。
(3)「港首個性工作者組織成立 圖洗行業恥辱争取公衆認同」『蘋果日報』2008年2月25日(紫藤BLOGより)、「“姐姐仔會”成立慶祝會」(中国語)|「JJJ Association celebration party」(英語)(紫藤HPより)。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/155-c75f42db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

香港性工作者 ~香港の事例

フェミニズムは伝統的に、極端な売春反対を唱え、売春業は男性が女性を支配することを助長する制度にほ かならないと糾弾してきた。その理由として、売春は強姦と同様、女性に性行為を強いるものであり、前者は 経済的な強制、後者は生理的な強制であるからだ、と説明して...

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード