2017-08

台湾の両性工作平等法が改正、性別工作平等法に

 日本の男女雇用機会均等法に相当する台湾の「両性工作平等法」(2001年12月成立、2002年3月施行)が、2007年12月に改正され、名称も「性別工作平等法」になりました(「性別工作平等法完成修法三讀通過」行政院勞工委員会HPより)。施行日は行政院で定めるとのことです。

 主な改正点は、以下の7点です。さまざまな点で強化されています。
 1.「両性」という語を「性別」に変えて、性指向(性傾向)による差別も禁止した。
 2.育児休暇(子どもが3歳になるまでの2年を超えない期間。無給。育嬰留職停薪)の適用の対象を、「30人以上を雇用している使用者に雇われている労働者」から、「全労働者」に拡大した。
 3.家族成員の予防接種や重大な病気・事故のときに取れる休暇(家庭照顧假)の適用の対象を、「30人以上を雇用している使用者に雇われている労働者」から、「5人以上を雇用している使用者に雇われている労働者」に拡大した。
 4.配偶者の出産に付き添う休暇(陪産假)を2日から3日に増やした。
 5.子どもの養育のために勤務時間を減らすor調整することについて、使用者に正当な理由があれば拒絶できるとしていた条文を削除した。
 6.労働者が生理休暇、産休、出産付き添い休暇、育児休業、授乳時間、勤務時間の減少・調整、介護休暇を請求したことを拒絶した使用者に対する罰則などを設けた。
 7.性差別に対する罰金を「1~10万元」から、「10~50万元」に引き上げた。

 *条文対照表(「兩性工作平等法修正草案 立法院96年12月19日三讀通過條文與現行規定條文對照表」ワードファイル)
 *改正点一覧(「兩性工作平等法修正草案 立法院96年12月19日三讀通過條文修正重點」ワードファイル)

 台湾性別人権協会(Gender/Sexuality Rights Association Taiwan)のHPには、今回の法改正に関するメディアの報道が多数、掲載されています(「育嬰假半年有薪 上班族通通有份!」「違者重罰 育嬰假 全体勞工適用」「育嬰假拡大 中小企:害惨了」「*婦団:休假與津貼給付応配合」「四成二賛同 三成五説NO」「両年後位子都没了…金融業不敢請育嬰假」「美意変調 臨時工納勞基法 反而丟飯碗」「*育嬰有假没津貼 修法口惠実不至」「育嬰留停拡大 小企業員工難受惠」「性平法三讀通過 陪産假増加 育嬰假全適用」「*育嬰留職津貼未過関 婦女空歓喜」「全面実施育嬰假 違規雇主最高罰10萬」「*有育嬰假没津貼 婦団批:修法只修半套!」「*黄昭順:育嬰假未臻完善 将再修法」「*要給就給完善的育嬰権!」「育嬰申請留職停薪可獲半年津貼月領1萬5 将衝撃中小企業」「性傾向 列法保障」「初審過性別工作平等法 育嬰留職停薪全面適用」「家庭照顧假 五人公司就可申請 陪産假二天増為三天」「性平法三讀通過 陪産假多一天」「育嬰假 中小企業実施日未定」「適婚婦女 找工作更難」「育嬰假 314萬勞工受惠」「性平法三讀通過 陪産假増加 育嬰假全体適用」「*半年有薪育嬰假 月領一萬五 藍緑争執闖関未過」「育嬰假全体適用 陪産假多一天」「育嬰假増大 中小企協:勞資両敗倶傷 影響企業雇用年軽女性」)。

 今回の改正では特に出産や育児関係の条項が強化されており、その背景には、台湾でも少子化が問題になっていることがあるようです。
 しかし、上の*を付けた見出しにあるように、当初提案されていた育児手当が実現せず、育児休暇が無給のままにされたことに多くの女性や女性団体は失望しています(「就業保険法」の改正が実現しなかった)。婦女新知基金会は、この点を強く批判する声明を出しました(「給我們完整育嬰假及津貼配套措施:婦女新知緊急聲明」婦女新知基金会HPより)。
 その一方、中小企業は今回の改正が負担になると言っており、政府も若干の対策をするようです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/142-c064f0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード