2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性・ジェンダー研究の新しいサイト、資料の新しいアップロード

 1993年1月に設立された「天津師範大学女性研究センター(天津師範大学婦女研究中心)」は、中国の大学に設立された女性(学)研究センターとしては、比較的古いものの一つです(なお、一番最初に設立されたのは、1987年5月に李小江が設立した「鄭州大学女性学研究センター(鄭州大学婦女学研究中心)」)。このセンターのサイトは情報量豊富で、まだ生きています。
 しかし、このセンターは、2006年10月、「天津師範大学ジェンダーと社会発展研究センター(天津師範大学社会性別与社会発展研究中心)」と改称し、最近、下の新しいサイトを設立しました。
 婦女与社会性別知識社区網

 上の新しいサイトは、開設されたばかりのせいか、まだあまり多くの文献を収録していません。
 けれど、センターの簡単な紹介(「天津師範大学性別与社会発展研究中心簡介」)のほか、このセンターの方々が出版している『ジェンダー(社会性別)』(年刊。2004年~)の最新号の目次などがわかります。
 また、センターが今年9月に開催した「民族主義とフェミニズム」に関する学術交流活動の報告なども収録しています(「民族主義与女性主義論題綜述」)。

 1986年6月に設立された「陝西省女性理論婚姻家庭研究会(陝西省婦女理論婚姻家庭研究会)」は、中国で最初のころに設立された民間の女性(学)研究会のうちの一つだと思います(一番最初に設立されたのは、1985年4月にやはり李小江が設立した「河南省未来研究会女性学会」)。
 最近、このサイトの次のページから、同研究会の機関誌『関注』(季刊。2000年─2004年)が全文ダウンロードできるようになりました。
 《関注》(全集)

 たとえば『関注』の2000年第1期を見てみると、この号は、同研究会が1998年~1999年におこなったDVに関する調査研究についての特集号です。この特集には、さまざまな調査報告や考察のほか、研究会の人々が中心になって作成・提案した「陝西省反家庭暴力条例(建議稿)」(実際に陝西省で制定されたものと比較すると興味深い)も全文収録されています。

 なお、似たような名称の雑誌として、中華女子学院ジェンダー研究情報センター(中華女子学院性別研究信息中心)が出している『思考与関注』(隔月刊。2006年~)というものもあり、こちらも全文が女性/ジェンダー学学科発展ネットワークの当該ページからダウンロードできます。ただし、こちらの雑誌は、さまざまなサイトからジェンダー問題に関連した重要記事をピックアップした情報誌です。

 それから、これは研究とは直接関係ありませんが、今月、人民網と全国婦連宣伝部とが共同で「中国婦連ニュース」というサイトを開設しました。これは、婦連などの公的機関の最近の動きを知るには役に立つようです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/140-96380f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。日本の問題の一部は、「ウィメンズ・アクション・ネットワーク(WAN)の労働争議・まとめ」や「館長雇止め・バックラッシュ裁判」でまとめています。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はこちらまで

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。