2017-10

「国立女性教育会館の単独存続を求める申し入れ」ほか

 先日の私のブログで取り上げた、「館長雇止め・バックラッシュ裁判」宮地光子弁護士の講演がインターネット新聞JanJanに掲載されました。よろしければご覧ください。よろしければリンク先の「この記事が気に入ったらクリック」を押してくださるとうれしいです。
 「館長雇止め・バックラッシュ裁判」で宮地光子弁護士が講演(上)
 「館長雇止め・バックラッシュ裁判」宮地光子弁護士の講演(下)

 ところで、寺町みどりさん(HPブログ)という岐阜の地方議員の方から、以下のような呼びかけが送られてきましたので、私も賛同しました。よろしければ皆様もご協力をお願いいたします。

第2次「国立女性教育会館の単独存続を求める申し入れ」の呼びかけ(12.21まで)

みなさま
 「国立女性教育会館(ヌエック)」が「独立行政法人の合理化計画」の対象になり、統合・縮小されようとしています。「国立女性教育会館」の統合・縮小は、国の男女平等政策の後退であり、このような暴挙を許せば、全国各地の女性政策や女性センターも深刻な影響を受けます。
 わたしたちは同じ思いの人たちに呼びかけて、12月13日付けで、「自治体議員41名、団体29団体、市民202名」の連名で「国立女性教育会館が単独存続を求める申し入れ書」を提出しました。
「国立女性教育会館の単独存続を求める申し入れ書」PDFファイル

 独立行政法人改革は、二巡目の閣僚折衝も難航し調整はほとんど進んでいない模様。国立女性教育会館については、自民党三役も12日に存続を求める要望書を提出し包囲網が狭まっています。結論は、12月24日の閣議に持ち越し、福田首相が判断するということです。
 申し入れ書の第一次集約は二日半だったので、引き続き賛同者を募ってほしい、という声もたくさん届いています。そこで第二次として、福田首相(行政改革推進本部長)に焦点を絞って、「ダメ押し」で第二次の呼びかけを開始します。
 超党派で呼びかけていますので、みなさまからさらに輪を広げていただければうれしいです。
 趣旨に賛同される方は、署名をして以下にご返送ください。 
-------------------------------------------------------------
●呼びかけ人に加わっていただける方は、「呼びかけ人になります」と明記して、「氏名、住所、連絡先(TEL)

、 mailアドレス」をご本人からお知らせください。
 ・賛同者は、自治体議員、市民、団体の3種で集約します。
 ・申し入れの趣旨に賛同される方は、どなたでも参加できます。
 ・申し入れ書提出は、呼びかけ人を特定せず、提出者連名(50音)とします。

●申し入れに参加いただける方は、以下のフォームに①②③④の要件を記入して、
 寺町みどりmidori@ccy.ne.jpまでお送りください。
 ■返信先アドレス■midori@ccy.ne.jp Fax:0581―22―4989
 ■第2次集約期限■12月21日(金)(必着)(翌日午前中に速達で発送します)
-------------------------------------------------------------------
【個人(議員・市民)の場合】(以下必須)
①氏名
②県名(自治体名)
③職業、所属、肩書等
④mailアドレスまたは連絡先(非公表)

【団体の場合】(以下必須)
①団体名
②代表者氏名(代表表記の仕方も)
③所在地・〒住所(非公表)
④所在地電話番号(非公表)

※なお、いただいた個人情報は、申し入れ書提出に限定して使用し、目的外使用はしません。
--------------------------------------------------------------
●呼びかけ人
寺町みどり(岐阜県「む・しネット」事務局) 小川まみ(前三重県桑名市議会議員) 小川みさ子(鹿児島県鹿児島市議会議員) 呉羽真弓(京都府木津川市議会議員) 小林純子(長野県安曇野市議会議員) ごとう尚子(前愛知県日進市議会議員) 今大地はるみ(福井県敦賀市議会議員)  合田美津子(北海道・女性市民グループ代表)  青木美智子(栃木県小山市議会議員) 小磯妙子(神奈川県茅ヶ崎市議会議員) 五十嵐美那子(神奈川県・生活思想社) 神永れい子(広島県・クオータ制の実現をめざす会) 桑原糸子(神奈川県・かながわ女性会議) 中村彰(メンズセンター運営委員)、寺町知正(岐阜県山県市議会議員)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genchi.blog52.fc2.com/tb.php/135-48495f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

遠山日出也

Author:遠山日出也
 検索から来られた方へ:このブログの記事を分類した一覧である「『中国女性・ジェンダーニュース+』記事総覧」を見ていただくか、下の「カテゴリー」欄を使われると、関連情報がご覧いただきやすいと思います。最近の行動派フェミニストについては、「中国の行動派フェミニスト年表、リンク集」をご覧ください。
 また、「中国女性・ジェンダー関係リンク集」(リンク集)も併せてご覧いただければ幸いです。
 恐れ入りますが、スパム対策などのため、コメントは私が拝見した後で表示させていただきます。
 私への連絡はtooyama9011あっとまーくyahoo.co.jpまで。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード